>  > ★送料無料★(一部離島等除く) EJ20 EJ15 EJ18 EJ16 スプリング【アールエスアール】サスペンション インプレッサワゴン GG2 1500 NA [14/11~] Ti2000 DOWN - 1台分
個人タイムトライアルは、ケシアコフ優勝、..先行グループから、カミングスが逃げ切り優.. ブログトップ

★送料無料★(一部離島等除く) EJ20 EJ15 EJ18 EJ16 1列目セパレートシート-スポーツチェック スプリング【アールエスアール】サスペンション インプレッサワゴン GG2 1500 NA [14/11~] Ti2000 DOWN - シートカバー 1台分

Vilagarcía de Arousa ビラガルシア・デ・アロウサから
Dumbria / Mirador de Ézaro ドゥンブリア / ミラドール・デ・エサロ までの 190.5km
なんと表現したらよいのだろう。
平坦ステージだが、頂上ゴール。
ゴールは、「よじ登る」ような坂らしい。
自転車に乗ったまま選手が手を前に出すと、地面に手が付くのだという。


(写真:ビラガルシア 公式サイトより)


(写真:ドゥンブリア 公式サイトより)

[ストリーム情報は、 http://cycle-sports.blog.so-net.ne.jp/2012-08-18 ]

/////////////////////
先行グループは、4人、残り45Kmでタイム差は4'43"
Amaël Moinard アマエル・モワナール (047、COF)
Mikel Astarloza ミケル・アスタルロサ (072、EUS)
Kevin De Weert ケヴィン・デウェールト (143、OPQ)
Cameron Meyer キャメロン・メイヤー (155、OGE)

残り28.5Km付近
数人の落車が発生
ナセル・ブアニが倒れた自転車を持ち上げている。
道路中央に倒れているのは [品番:40869] グラン(GLANZ) ハードシックスブレーキローター リヤ 三菱(MITSUBISHI) ミラージュアスティ CJ4A(グレード:RS) 95/11~00/8、スカイのシャビエル・ザンディオ(189)。
抱き起こされたが、顔面を抑えている。
顔から落ちたようだ。タオルで拭ってもらっている顔面が赤い。
鼻血も出ているようだ。

本人は何とか走ろうと立ち上がるが ブリヂストン ブリザック ディーエムブイツー235/55R18 100Q BRIDGESTONE BLIZZAK DM-V2235/55-18、
周囲に止められ、治療を受け始めた。

ザンディオは結局、リタイヤとなったようだ。

残り13Km 、タイム差2'24"
モヴィスターとカチューシャ、特にモヴィスターが必死で集団を引いている。

先頭が残り10Kmのゲートを通過。

集団先頭には
ラボバンク、スカイ、サクソバンク、リクィガスなども上がって来た。

残り8Km、タイム差1'43"
残り4Km、タイム差1'02"
スカイが先頭で、これまた強烈に引いている。

先頭が上りに入った。タイム差25"

アスタルロサが行った。
集団先頭も含め、全員がコンタドールになったようだ。
ダンシングしないと上れない。
集団先頭からは、イゴール・アントンがアタック。
誰も追わない。
アントンがあっという間にデウェールトをパス。
ホアキンがスピードアップ
たちまち先行したアントンをパス。

ホアキンにコンタドールが付く。
フルーム、ヴァルヴェルデが追いつきそうか。
今度は、コンタドールが前に出る。

残り500m
コンタドールが前だが、やや疲れたか。
ホアキンがぴったり付いている。
ホアキン行った。コンタドールはまったく追うことが出来ない。
ホアキンの圧勝だ。
コンタドールは8秒ほど離されてゴール。
最終場面では、やはり勝負にならなかった。

さすがにホアキンもゴールで両手を上げた後は、


安堵感もあったのだろう。
少し気が抜け、疲れたような表情を一瞬見せた。


(写真:ゴールするホアキン・ロドリゲス、右下遠くにコンタドール、そして後ろは海 PezCyclingNewsより)

【ステージ順位】
1.Joaquin Rodriguez ホアキン・ロドリゲス (101、KAT)     04h24'32"
2.Alberto Contador アルベルト・コンタドール (201、STB)       +08"
3.Alejandro Valverde アレハンドロ・ヴァルヴェルデ (009、MOV)  +13"
4.Robert Gesink ロベルト・ヘーシンク (161、RAB)          +20"
5.Christopher Froome クリス・フルーム (181、SKY)         +23"
6.Daniel Moreno ダニエル・モレノ (107、KAT)
7.Igor Anton イゴール・アントン (71、EUS)               +27"
8.Nicolas Roche ニコラス・ロシュ (19、ALM)             +31"
9.Przemyslaw Niemiec プリジミスラウ・ニエミエツ (117、LAM)  +33"
10.Gorka Verdugo ゴルカ・ヴェルドゥーゴ (079、EUS)        +36"

タイム差が拡がっただけで、総合順位に変動はない。

【総合順位】
1.Joaquin Rodriguez ホアキン・ロドリゲス (101、KAT)     44h50'35"
2.Alberto Contador アルベルト・コンタドール (201、STB)       +13"
3.Christopher Froome クリス・フルーム (181、SKY)         +51"
4.Alejandro Valverde アレハンドロ・ヴァルヴェルデ (009、MOV)  +1'20"
5.Robert Gesink ロベルト・ヘーシンク (161、RAB)          +2'59"
6.Daniel Moreno ダニエル・モレノ (107、KAT)            +3'29"
7.Nicolas Roche ニコラス・ロシュ (19、ALM)             +4'22"
8.Andrew Talansky アンドリュー・タランスキー (091、GRS)    +5'17"
9.Laurens Ten Dam ローレンス・テンダム (168、RAB)       +5'18"
10.Bauke Mollema バウク・モレッマ (166、RAB)         +6'01"

【各賞ジャージ】
プントス(ポイント賞、グリーン)
 ホアキン・ロドリゲス(KAT)
モンターニャ(山岳賞、青い水玉)
 アレハンドロ・ヴァルヴェルデ(MOV)
コンビナーダ(複合賞 225/40R18 92Y XL FALKEN ファルケン AZENIS FK510 アゼニス FK510 STEINER FORCED SERIES SF-X シュタイナー フォースドシリーズ SF-X サマータイヤホイール4本セット、白)
 ホアキン・ロドリゲス(KAT)

昨ステージ、個人TTで残ったところで KENDA ケンダ KOMET PLUS KR23A サマータイヤ 205/65R16 MKW MK-36 ダイヤカットグロスブラック ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3、ホアキンの総合が見えて来ていた。
今日で、ほぼ決まったかも知れない。
事故でもなければ、このままだろう。
ステージレースには、どの選手にも必ずあるという、
「今日は駄目という1日」が、まだあるのかも知れない。


(写真:子供たちにサインするヴァルヴェルデ MovistarチームのTwiter画像より)

土井雪広選手は、+ 5' 39" で、ステージ 160位、
+ 1h12' 54" で、総合 138位
土井選手は、明日のスプリントに向け、英気を養っていたか。


(写真:路面に書かれた土井雪広選手の名前 Y.DOI Photo by Kei Tsuji シクロワイアードより)

【サイクルフォトグラファー辻啓さんのTwit】@keitsuji
今日のゴール地点に集まってた観客はみんなガリシア語を話してた。
スペイン語よりもポルトガル語に近いガリシア語。
(日本時間 2012年8月31日 02:10)

休養明けから今日まで、ガリシア地方でレースが行なわれてきた。
ヨーロッパは地続きなんだなと改めて思う。
そんな地域に、ぽつりぽつりと、行政の国とは違う、「言語の島」が残されている。
しかし、この「島」も元は地続きだったんだ。
(面積が変わっただけとも言えるが...)
ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX-C サマータイヤ 165/60R15 HotStuff クロススピードプレミアム RS-10 軽量 4本 ホイールセット 15インチ 15 X 4.5 +45 4穴 10016インチ サマータイヤ セット【適応車種:エスティマ(30、40系)】HOT STUFF Gスピード G02 メタリックブラック 6.5Jx16VEURO VE303 205/60R16
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-47549