>  > RS-R サスペンション RX350 GGL15W 3500 NA [21/1~] Ti2000 DOWN フロントのみ
TOYOTIRES トーヨー トランパス Lu2 TRANPATH ミニバン サマータイヤ 225/60R17 WEDS ウェッズ ヴェルヴァ SPORT(スポルト) ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +47 5穴 100 RSR ダウンサス ホンダ ロゴ GA3 D13B 8/10~12/3 FF 1300 NA 5Dr _H020D  プロフ  フレンド 

RS-R サスペンション RX350 GGL15W 3500 NA [21/1~] Ti2000 DOWN フロントのみ

RS-R サスペンション RX350 GGL15W / 3500 ミュー NA [21/1~] Ti2000 DOWN フロントのみ

<<   作成日時 : 2009/10/24 18:56   >>

ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のコースは谷川岳ロープウエイで天神平の紅葉を鑑賞した後、土合口駅から291号線(清水街道)を湯檜曽川の上流に向かって、マチガ沢出合(旧道)・一の倉沢出合へ。此処で「日本三大岩壁」のひとつ一ノ倉沢の岸壁を見る。復路は一ノ倉沢出合から湯桧曽川沿いを下流方向に新道を歩いて、サチガ沢出合(新道)からJR土合駅へ
                         
                       2009年10月21日(水)
                         コース(概略)
JR水上駅⇒バス⇒ロープウエイ土合口駅~天神平~土合口駅⇒マチガ沢出合(旧道)⇒
                       一ノ倉沢出合口(旧道)⇒マチガ沢出合(新道)⇒土合橋⇒JR土合駅
           (谷川岳ロープウエイ 土合口駅~天神平~土合口駅 往復 1H 滞在)

              *****谷川岳ロープウエイ 土合口駅~天神平~土合口駅*****
                   写真①ゴンドラから見る谷川岳ロープウエイ土合口駅
                   写真②ゴンドラから見る 白毛門、笠ヶ岳方面の紅葉
                               写真③天神平駅
                         写真④天神平からの眺望と紅葉
                         写真⑤天神平からの眺望と紅葉
                            写真⑥天神峠へのリフト

      *****一ノ倉沢トレッキングスタート地点  ロープウエイ土合口駅⇒マチガ沢出合(旧道)*****
                             写真①山岳資料館
                                 写真②
                                写真③
         ②③291号線(清水街道) 旧道入口  マチガ沢へ1,7キロ 一ノ倉沢3,3キロ
一ノ倉沢出合口までは BOSCH キャビンフィルター BMW 7 シリーズ 745Li [E 66] 2002年3月~2005年3月 1987432103 新品 送料無料、舗装され車も通る。スニーカーで日本三大岩壁の一つ谷川岳岸壁が目の前まで迫れる。
そこが「売り」の一つになっているようだ。 又、この道は清水街道といって、明治時代に国道に昇格したものの相次ぐ雪崩で、短期間で、その役割を終えた昔の国道。この旧国道にある石垣は昭和44年に水上町の文化財になった。一ノ倉沢出合の舗装が切れた附近に在るようだが、今回は確認できずに通過してしまった、残念!!
地図を見ると 、新潟県側の国道291号線の始点が清水峠越えるとある。塩沢、六日町 スマック ヴァニッシュ スタッドレスタイヤ ホイールセット 1本 13インチ 4H100 4.00B+45 SMACK VANISH ヨコハマ アイスガード IG60 145/80R13 145 80 13、小出 brembo/ブレンボ ブレーキローター TT 8JBWA 8JCES 06/10~15/08 フロント 左右セット アウディ ブレーキディスク、新潟に通じている。
                        写真④谷川岳登山指導センター附近
                         写真⑤谷川岳登山の注意 案内版
                  写真⑥マチガ沢出合(旧道)ここら附近から谷川岳が見える
                           写真⑦マチガ沢駐車場
                           写真⑧マチガ沢出合標識
此処は 利根沼田森林管理所が管理している国有林です。その昔マチガ沢の出合には3軒宿が在ったらしく、
畑や墓跡が残っています。清水峠を越えて越後から山道を夕暮れ時に疲れて下ってきた人が、このあたりで灯火を 目にして「ああ、町が見える」と呼んで発した言葉が「マチガ沢」の由来といわれます。
レクレーションの森 一ノ倉 マチガ沢風景林に指定しています    林野庁関東営林管理局 利根沼田森林管理所
                
                   *****マチガ沢出合(旧道)⇒一ノ倉沢出合口(旧道)*****
                         写真①マチガ沢の附近での逆層
マチガ沢の附近で逆層を間近で見ることができる。マチガ沢は、地質が逆層、確かに逆層だと手や足をかける場所がない。そんな地層も谷川岳登山を難しいものにし、多くの若者の征服欲をそそったのかもしれません。
                           写真②マチガ沢附近の紅葉
                     写真③木の間から朝日岳、笠ヶ岳方向を見る
               写真④一ノ倉沢出合口手前附近の紅葉 イヨイヨ クライマックスが!!
                         写真⑤谷川岳岩壁 クリックしてください
                     写真⑥朝日岳、笠ヶ岳方面を見る 同じ位置から

                  *****一ノ倉沢出合口(旧道) 岩壁鑑賞地点*****

一ノ倉は、利根沼田森林管理所が管理している国有林です。当地方の方言で岩や岩壁のことを「クラ」と呼んで
いますが、この岩場は、世界でも最も登挙の困難な岩壁の一つに数えられ(グレード6級)、日本アルプスの
剣岳・穂高岳と共に、日本3代岩場として知られおリ、谷川連峰髄一の岩場であることから「一ノ倉」と名付けられています。      レクレーションの森 一ノ倉 マチガ沢風景林に指定しています    
                                      林野庁関東営林管理局 利根沼田森林管理所

                      写真①②③④はクリックしてください
            写真①一ノ倉沢出合 到着 舗装道(旧道)はカーブしたとこる附近で終わる
                           写真②谷川岳岩壁と一ノ倉岳
                           写真③谷川岳岩壁と一ノ倉岳
                          写真④沢の上流へチョット探検
                     写真⑤一ノ倉沢出合口 沢でランチタイム

     *****一ノ倉沢出合口(旧道)⇒マチガ沢出合(新道) 湯檜曽川沿い⇒土合橋⇒JR土合駅*****
                                写真①
                                写真②
     ①②一ノ倉沢出合附近の舗装道は終り 【アクレ/acre】 FERRARI 355 等にお勧め ZZC[zi:zi:si:] ジィジィシィ [フロント用] 左右セット ブレーキパッド 型式等:3.5 CHALLENGE 品番:RP001 t25*1、ブナ林木遺伝資源保存林(何だか判らない)の旧道へ
              写真③分岐点 新道に入り土合方面へ マチガ沢出合(新道)を目指す
                         写真④新道に入った附近の紅葉
                写真⑤谷川岳にお別れ 1300頃から日影になる!! クリック
                           写真⑥道しるべ 土合方向へ
                                写真⑦
                                写真⑧
      ⑦⑧マチガ沢出合に近いのか石ころの新道を歩く この辺りから増水時注意の案内が目立つ
                  写真⑨マチガ沢出合 左から右への流れは、湯檜曽川
                   湯檜曽川は利根川水系で谷川連峰の懐を流れる川
                          写真⑩マチガ沢附近案内図
                     写真⑪蓬峠方向を見る(マチガ沢から約10分地点)
                     写真⑫土合橋(湯檜曽川に架かる橋)左岸上流から
                      写真⑬土合橋から見る見事な滝 クリック
                      写真⑭湯檜曽川 土合橋から下流を見る 
                          
                       *****ゴール  JR土合駅*****
 
                         写真①清水トンネル(土合駅側)  クリック
清水トンネル 土合踏切から撮影、鉄橋下に湯檜曽川 現在は上越線の上り用のトンネル 先は越後湯沢方向
因みに、上越線下り線は新清水トンネル、上越新幹線は 大清水トンネル 高速道路は関越トンネル
                            写真②土合駅正面  クリック
                      写真③駅入口の 日本一のモグラ駅土合へ
                           写真④ホームへの階段(下り線) 
     標高差70,7㍍階段338㍍(462段)、この階段下が下り線ホーム ホームから改札口まで約15分かかる
                  写真⑤駅ホーム (上り線)運行本数が少ないので注意を要する
 ホームに入って来た電車に乗って水上駅へ 接続時間が1時間あるので、

RS-R サスペンション RX350 GGL15W 3500 NA [21/1~] Ti2000 DOWN フロントのみ
HONDA ホンダ NWGN N-WGN エヌワゴン ホンダ純正 メーカーオプション ディスプレイオーディオ用 取付アタッチメント 2016.6~次モデル 08B76-T6G-000A !POWERSTANDS RACING パワースタンズレーシング その他ブレーキパーツ CLR CLUTCH RES BLU CNTRST [1132-0903].【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ TAC工具部品 CU-V-CHP HD,【USA在庫あり】 ムースレーシング MOOSE RACING PANT S18 XC1 COMP GRY 2X 2940-0333 HD

RS-R サスペンション RX350 GGL15W 3500 NA [21/1~] Ti2000 DOWN フロントのみ

、駅前蕎麦屋で時間をつぶす。
          紅葉は一番の見ごろだったようだ。天気にも恵まれ満足の一日だった  

テーマ

関連テーマ 一覧

同じテーマのブログ記事

3500 サスペンション 3500 NA Ti2000 RS-R GGL15W RX350 [21/1~] フロントのみ DOWN GGL15W

「きままにハイキング」

→ もっと見る 


<< 前記事(2009/10/17) ブログのトップへ 後記事(2009/11/02) >>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば TECHNOPIA (テクノピア) ADONIS ISR (アドニス ISR) 14インチ 5.5J PCD:100 穴数:4 inset:38 カラー:ブラック&ポリッシュ [ホイール1本単位]H、

RS-R サスペンション RX350 GGL15W 3500 NA [21/1~] Ti2000 DOWN フロントのみ

、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2

トラックバック(0件)
タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用)
タイトル
本 文

コメント(0件)
内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文
<< 前記事(2009/10/17) ブログのトップへ195/70R15 92Q YOKOHAMA ヨコハマ IG60 IG60 V-EMOTION SR10 Vエモーション SR10 スタッドレスタイヤホイール4本セット 後記事(2009/11/02) >>
谷川岳・紅葉鑑賞と一ノ倉沢岩壁トレッキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ: 大  中  小  閉じる {yahoojp} {68535631.at.webry.info}

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-60936