HITACHI 日立 イグニッションコイル ポルテ 1300cc NNP10 2NZFE 品番U13T01-COIL 4個


 > 

ポルテ 品番U13T01-COIL イグニッションコイル 品番U13T01-COIL 2NZFE 日立 1300cc NNP10 NNP10 4個 HITACHI

 > 

HITACHI 日立 イグニッションコイル ポルテ 1300cc NNP10 送料無料 2NZFE 品番U13T01-COIL ジュナック 4個

HITACHI 日立 イグニッションコイル ポルテ 1300cc NNP10 2NZFE 品番U13T01-COIL 4個
スカイライン(01.6~02.4)V35 ■アクレブレーキパッド フォーミュラ800C 前後1台分セット■適合詳細要確認■代引き不可■ [OX SHADER] オックスフロントシェイダー エヴォリューションワン ブラッキースモーク キャリイトラック DA52T DA62T ※代引不可 ※送料 本州は1080円 北海道・沖縄・離島は2160円(税込)  【T333】ノア [H22/4-H26/1][ZRR70 / ZRR75] ベーシックアルファ ブラックxレッド Bellezza ベレッツァ シートカバー DIXCEL ディクセル FCRディスクローターFS フロント左右セット スバル インプレッサ GH7 07/06~ FS3612827S メルセデスベンツ Eクラス(W213)用 スタッドレス 17インチ 225/55R17 ブリヂストン ブリザック VRX ユーロテック ステージ TW15(GB/RP) タイヤホイール4本セット 新品 輸入車 【SSR】 EXECUTOR EX05 (エグゼキューター EX05) 20インチ 10.0J PCD:114.3 穴数:5 inset:-5 フラットブラック [ホイール1本単位] [H] 期間限定送料無料! スタッドレスタイヤ ホイール 新品 4本セット 165/65R14 14インチ (165-65-14) ダンロップ ウインターマックス01 共豊 スマック プライム シリーズ ラヴィーネ バランス調整済み! 塩害軽減対策設計 パーツホームページに戻る

 PDD図書館管理番号 0001.0049.0000.03
 百 科 辞 書 《すいは》 編集:獨 澄旻
-------- すいは ------------------------------------------------
すいば
【スイバ】
【酸葉】
◇[学]Rumex acetosa
○[植]ナデシコ目(Caryophyllales)タデ科(Polygonaceae)ギシ
ギシ属(Rumex)の多年草。
 各地の山野・路傍に自生する。
 雌雄異株で、初夏5~6月に淡緑色の小花を開く。
 「スカンポ(酸模)」とも呼ぶ。
[1]すいーぱー
【スイーパー】
◇[英]sweeper
○(1)掃除(ソウジ)をする人。清掃員。
 「スウィーパー」とも呼ぶ。

HITACHI 日立 イグニッションコイル ポルテ 1300cc NNP10 2NZFE 品番U13T01-COIL 4個海外輸入

。 ○(2)掃除機・清掃車。  「スウィーパー」とも呼ぶ。 ◎ほうき(箒)は英語で「ブルーム(broom)」。 ○(3)[運](サッカーで)マークする特定の相手をもたず、バッ クスとキーパーとの間で自由に動いて守備のカバーをする選手。  守備の要(カナメ)として、また重要な局面では攻撃にも参加す るポジション。  「リベロ([伊]libero)」,「スウィーパー」とも呼ぶ。 ○(4)[運](ボーリングで)残ったピンを払う装置。  「スウィーパー」とも呼ぶ。 ○(5)[運](ボーリングで)横から掃き出すように大きな曲がり 方をして、ピンを倒すフック・ボール。  「スウィーパー」とも呼ぶ。 [2]すいーぱー 【スイーパー】 ◇[英]Sweeper ○[交]北海道大学の田中孝之助教授が開発した簡易型の電動乗 り物。  長さ175センチメートルの柄の後方にモーターを取り付けた 一輪車で、両足にローラースケートを履(ハ)いて柄にまたがっ て乗る。 すいばく 【水爆】 ◇[英]H-bomb/hydrogen bomb ○[軍][原]水素爆弾の略称。  ⇒すいそばくだん(水素爆弾) すいばくのちち 【水爆の父】 ◇[英]father of hydrogen bomb ○(1)[人]アメリカのテラー(Edward Teller)の別称。  ⇒[2]てらー(テラー) ○(2)[人]ソ連のサハロフ(A.D.Sakharov)の別称。  ⇒さはろふ(サハロフ) ○(2)[人]中国の銭学森(Qian Xuesen)の別称。  ⇒せんがくしん(銭学森) すいはつ 【水発】 ○[電]水力発電または水力発電所の略称。 すいはつじゅう 【燧発銃】 ◇[英]flintlock ○⇒ふりんとろっく(フリントロック)(1) ★すいはっせん 【水八仙】 ◇[中]shui baxian ○[食]中国東部、江蘇省(Jiangsu Sheng)(コウソショウ)南部の伝統 的な作物の総称。 すいばら 【杉原】 ○杉原紙(スイバラガミ)の略。  ⇒すぎはらがみ(杉原紙) すいばらがみ 【杉原紙】 ○⇒すぎはらがみ(杉原紙) すいばらまち 【水原町】 ◇[日]Suibara Machi ○[古]新潟県中央部、北蒲原郡(キタカンバラグン)の町。  ハクチョウの飛来地で知られる瓢湖(ヒョウコ)がある。 〈面積〉  38.75平方キロメートル。 〈人口〉  2000(平成12)2万0,457人。 ◎1889(明治22)町制施行。  1955(昭和30)堀越(ホリコシ)村と分田(ブンダ)村を編入。  2004. 4. 1(平成16)安田町(ヤスダマチ)・京ヶ瀬村(キョウガセムラ)・ 笹神村(ササカミムラ)と合併して阿賀野市(アガノシ)を発足。 すいばる 【スイバル】 ◇[英]swivel ○⇒さるかん(猿環) すいはん 【炊飯】 ◇[日]suihan ○[料]飯(メシ)を炊(タ)くこと。  参照⇒かにのあな(カニの穴,蟹の穴),はんごう(飯盒),すい じ(炊事) 〈焚き方〉  初めチョロチョロ、中(ナカ)パッパ、ジュウジュウ吹いたら火 を引いて、赤子(アカゴ)泣いてもフタ取るな。 ◎炊飯釜:⇒はがま(羽釜,歯釜)  自動炊飯器 すいびょう《すいびやう》 【水瓶】 ○(1)[仏]比丘(ビク)十八物の一つ。水を入れる容器。  飲用水を入れる浄瓶と、厠(カワヤ)に用いる手洗い用の触瓶が ある。  青銅・白銅などで作る。  「すいびん(水瓶)」,「軍持(グンジ)」とも呼ぶ。 ◎観世音(カンゼオン)(観音)の持物(ジモツ)。 ○(2)水を入れる細首のびん(瓶)。  「みずがめ(水瓶)」とも呼ぶ。 すいふ 【水府】 ◇[日]Suifu ○(1)水神がいるという、想像上の海底の都。 ◎水府竜宮 ○(2)水戸(ミト)の異称。  ⇒みと(水戸) ◎水府流,水府煙草 ○(3)[古]⇒すいふむら(水府村) [1]すいふと 【スイフト】 ◇[英]swift ○(1)速い、迅速(ジンソク)な・敏速(ビンソク)な。 ○(2)[運](swift ball)⇒すいふとぼーる(スイフトボール) [2]すいふと 【スイフト】 ◇[登録商標]SWIFT ○[交]スズキ社製の小型乗用車。  ヨーロッパ名は「イグニス(IGNIS)」。 ◎2004.11.(平成16)日本で発売開始。  2010. 8.26(平成22)全面改良を発表し、9月18日から発売。 [3]すいふと 【スイフト】 ◇Jonathan Swift ○[人]⇒すうぃふと(スウィフト) すいふとぼーる 【スイフトボール】 ◇[英]swift ball ○[運]野球で、投手が打者に投球する速い球(タマ)。  単に「スイフト」とも、「スピードボール(speed ball)」,「速球 (ソッキュウ)」とも呼ぶ。  ⇔すろーぼーる(スローボール) すいふむら 【水府村】 ◇[日]Suifu Mura ○[古]茨城県北部、久慈郡(クジグン)の村。  北西部に竜神峡(リュウジンキョウ)がある。  江戸時代から良質で知られる水府煙草(水府葉)の産地。 〈面積〉  80.92平方キロメートル。 〈人口〉  1995(平成 7)6,721人。  2000(平成12)6,447人。 ◎1955. 3. 1(昭和30)染和田(ソメワダ)村と山田村が合併して発 足。  1956. 9.30(昭和31)天下野(ケガノ)村・高倉(タカクラ)村を編入。  1994(平成 6)竜神大吊橋が完成。  2004.12. 1(平成16)常陸太田市(ヒタチオオタシ)に編入。 すいぶん 【水分】 ○(1)物質中に水の占める比率。含まれている水の量。 ○(2)水気(ミズケ)。 ○(3)[医]漢方のツボの一つ。ヘソの上2センチメートル。 すいへいかん《すいへいくわん》 【水平環】 ○[気]虹(ニジ)が水平に広がったように見える気象現象。  彩雲(サイウン)の一種。  参照⇒さいうん(彩雲)(2) すいへいしこう《すいへいしかう》 【水平思考】 ◇[英]lateral thinking ○既存の思考法(垂直思考)(vertical thinking)にとらわれず、 さまざまの角度から自由に考え、問題解決の手掛りを得る思考 法。  参照⇒ぶれーんすとーみんぐ(ブレーンストーミング) ◎イギリスの医師デボノ(Edward de Bono)(1933~)が提唱。 すいへいしゃ 【水平社】 ○[歴]「全国水平社」の略称。  ⇒ぜんこくすいへいしゃ(全国水平社) すいへいせん 【水平線】 ◇[英]horizon ○(1)海の果てと空との境界線。 ○(2)地球上で、重力の方向(鉛直線)と直角に交わる直線。  土木・建築工事などの基準となる。 ◎英語の「ホライゾン(horizon)」は「地平線」も含む。  参照⇒[1]ほらいぞん(ホライゾン) すいへいとうえいず《すいへいとうえいづ》 【水平投影図】 ○⇒へいめんず(平面図)(1) すいべる 【スイベル】 ◇[英]swivel ○⇒さるかん(猿環) すいほう《すいはう》 【水泡】 ○(1)水のアワ(泡)。  「みなわ(水泡,水沫)」,「バブル([英]bubble)」とも呼ぶ。 ○(2)(転じて)はかないこと、むなしいこと。また、無駄にな ること。 ◎水泡に帰(キ)す ◎水の泡が消えやすいことから。 すいほう《すいはう》 【水疱】 ◇[英]blister ○[病]ヤケド(火傷)などでできる発疹(ハッシン,ホッシン)の一種。  皮膚や粘膜の上皮が、粟粒大(アワツブ・ダイ)から鶏卵大(ケイラン・ダ イ)くらいにふくれあがり、内部に漿液(ショウエキ)がたまったもの。  「水疱疹(スイホウシン)」,「みずぶくれ(水ぶくれ,水脹れ)」とも呼ぶ。 ◎水疱性膿痂疹(ノウカシン):⇒とびひ(飛び火)(4)  水疱性口峡炎(コウキョウエン):⇒へるぱんぎーな(ヘルパンギーナ)  疱疹:⇒へるぺす(ヘルペス)(1) ずいほう 【瑞鳳】 ○[歴][軍]日本帝国海軍の航空母艦。 ◎1940(昭和15)潜水母艦高崎を軽空母に改装し改称。  1944.10.25(昭和19)レイテ沖海戦(the Battle of Leyte Gulf)中、エンガノ岬沖(off Cape Engano)でアメリカ艦載機の 攻撃を受け沈没。 すいほうこ 【水豊湖】 ○[地]朝鮮北西部、鴨緑江(オウリョッコウ)中流にある人造湖。河口 から約130キロメートル上流にある水豊ダム(重力式コンクリー トダム)によって堰(セ)き止められてできた。  長さ100キロメートル、面積345平方キロメートル、全貯水量 116億立方メートル。  参照⇒すいほうだむ(水豊ダム) すいほうしん《すいはうしん》 【水疱疹】 ◇[英]blister ○[病]⇒すいほう(水疱) すいほうせいこうきょうえん《すいはうせいこうけふえん》 【水疱性口峡炎】 ◇[英]herpangina ○[病]⇒へるぱんぎーな(ヘルパンギーナ) すいほうせいのうかしん 【水疱性膿痂疹】 ○[病]⇒とびひ(飛び火)(4) すいほうだむ 【水豊ダム】 ◇[英]Supung Dam ○朝鮮北西部、鴨緑江(オウリョッコウ)中流にある重力式コンクリー トダム。  堤高106メートル・堤長900メートル・有効貯水量76億立方メ ートル。  朝鮮戦争で破壊されたが、その後復旧して最大発電能力は70 万キロワット。 ◎1937(昭和12)日本により着工。  1941. 9.28(昭和16)鴨緑江水力発電(株)水豊発電所、営業送 電を開始。  1944(昭和19)完成(当時、世界最大)。発電出力60万キロワッ ト。  1952. 6.23(昭和27)連合軍(米軍)、水豊ダムを爆撃。 すいま 【水魔】 ○(1)水害を起こす魔物。  「ケルピー([英]kelpie,kelpy)」とも呼ぶ。  参照⇒[1]けるぴー(ケルピー) ○(2)水害を起こす水の力。 ○(3)水害。 ★すいみゃく 【水脈】 ◇[英]water vein ○(1)[地]地下水の流路。  「地脈」とも呼ぶ。  参照⇒だうじんぐろっど(ダウジング・ロッド) ○(2)[地]⇒みお(澪,水脈) ★すいみん 【睡眠】 ○(1)[医]  古称は「すいめん(睡眠)」。  参照⇒ばくすい(爆睡),けいみん(傾眠) ◎安眠効果:⇒めらとにん(メラトニン)  睡眠時間の減少:⇒せろとにん(セロトニン)  睡眠不足:摂食抑制作用のあるホルモン物質レプチンが減少 し、摂食促進作用のあるホルモン物質が増加する。  昏睡(コンスイ):コーマ([英]coma)。  睡眠発作(narcolepsy):⇒なるこれぷしー(ナルコレプシー)  金縛り:⇒かなしばり(金縛り)(4)  参照⇒れぷちん(レプチン),ぐれりん(グレリン) ○(2)(転じて)活動を休止している状態・休眠状態。 ○(3)[仏]⇒すいめん(睡眠)(2) ★すいみんじむこきゅうしょうこうぐん 《すいみんじむこきふしやうこうぐん》 【睡眠時無呼吸症候群】 ◇[英]sleep apnea syndrome ○[病]  軽度では眠気(ネムケ)・頭痛・寝汗・不快感・脱力などの症状 が、重度であれば心不全・心筋梗塞(コウソク)・脳梗塞・糖尿病な どが起こる。  軽度の治療はマウスピース、重度ではCPAP(シーパップ)(持 続的気道陽圧法)が用いられる。  略称は「SAS」。  参照⇒えぬえーあいおーえぬ(NAION) すいみんびょう《すいみんびやう》 【睡眠病】 ○[病]⇒あふりかすいみんびょう(アフリカ睡眠病) すいみんほっさ 【睡眠発作】 ◇[英]narcolepsy ○[病]⇒なるこれぷしー(ナルコレプシー) すいみんまひ 【睡眠麻痺】 ◇[英]sleep paralysis ○[医]金縛りの学名。  ⇒かなしばり(金縛り) ★すいみんやく 【睡眠薬】 ○[薬] ◎東京の盛り場で少年たちの睡眠薬遊びがはやり、1961.11.20 (昭和36)厚生省は未成年に対する睡眠薬の販売を禁止する。 ◎カルモチン,サリドマイド,ベロナール すいめん 【睡眠】 ○(1)[古]「すいみん(睡眠)」の古称。  ⇒すいみん(睡眠) ○(2)[仏]([梵]middha)五蓋の一つ。  心身ともに不活発なこと。  「睡眠蓋」,「昏眠(コンミン)」,「昏眠蓋」とも呼ぶ。  参照⇒ごがい(五蓋) ◎「めん(眠)」は呉音(ゴオン)。 すいめんがい 【睡眠蓋】 ○[仏]⇒すいめん(睡眠)(2) すいもんがく 【水文学】 ◇[英]hydrology ○[地]地球上の水について研究する学問。  水の状態、分布、循環などを、化学的・生物的・農業的・気 象的・経済的などのさまざまな視点・立場から研究を行うもの。  陸水学(limnology)・湖沼学・海洋学(oceanography)などが 含まれる。 すいよう《すいえう》 【水曜】 ○[暦]⇒すいようび(水曜日) ずいようこつ《ずいやうこつ》 【髄様骨】 ◇[英]medullary bone ○[鳥]⇒こつずいこつ(骨髄骨) すいようせい 【水溶性】 ◇[英]water solubility/water soluble ○[化]水に溶ける性質。  溶けやすさで、易溶性・可溶性(soluble)・微溶性・難溶性 ・不溶性(insoluble)が用いられる。  参照⇒しようせい(脂溶性) ◎水溶性ビタミン すいようび《すいえうび》 【水曜日】 ◇[英]Wednesday(ウェンズデー)、[中]xingqi san(星期三) ○[暦]週の第四日。火曜日の翌日、木曜日の前日。  単に「水曜」とも呼ぶ ディクセル スリットディスクローターSD スズキ ワゴンR CT21S フロント用。 ◎聖灰水曜日:⇒はいのすいようび(灰の水曜日) すいらい 【水雷】 ◇[英]water mine ○[軍][海]多量の爆薬を強固な容器に詰め、水中で爆発させて 敵艦を破壊する装置の兵器。  攻撃用の魚雷(魚形水雷)(torpedo)、防御用の敷設水雷(moor- ed mine)・機雷(機械水雷)(submarine mine)のほか、艦船から 水中に投下する対潜水艦用の爆雷(depth charge)などの総称。  ⇔じらい(地雷)  参照⇒すいらいてい(水雷艇),そうかい(掃海) すいらいかんちょう《すいらいかんちやう》 【水雷艦長】 ○子供の遊びの一つ。追っ掛けっこの一種。  敵味方の二手に分かれ、一人が艦長となり、他の人は駆逐ま たは水雷になる。艦長は帽子のツバを前向き、駆逐が横向き、 水雷が後ろ向きに被(カブ)ってそれを表示する。  水雷は敵の艦長を、艦長は敵の駆逐を、駆逐は敵の水雷を捕 (トラ)らえることができる。同じもの同士であれば、「バッカン」 と言い合って一時陣地に帰ってから出撃し直す。艦長が捕まる と負けとなる。  地方によっては、戦艦または本艦・駆逐艦・潜水艦などとも 呼ぶ。  「駆逐水雷」,「駆逐戦艦」などとも呼ぶ。  参照⇒せんすいかんげーむ(潜水艦ゲーム) ★すいらいてい 【水雷艇】 ◇[英]torpedo boat ○[軍][海]魚雷や爆雷による攻撃を目的とした小型高速の艦艇。  参照⇒ぎょらいてい(魚雷艇),くせんてい(駆潜艇),くちくか ん(駆逐艦),ほうかん(砲艦) すいりきがく 【水力学】 ◇[英]hydraulics ○[物]水に関する流体力学(hydromechanics)。  水の静止および運動の状態における力学的性質を研究し、機 械工学・土木工学や設計などに応用する学問。 すいりゅう《すいりう》 【水瘤】 ○[病]⇒すいしゅ(水腫) ずいりゅう 【ずいりゅう】 ○[軍]海上自衛隊の「そうりゅう型」潜水艦の5番艦(SS50 5) 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:デリカD:5(CV系 2WD)】HOT STUFF エクシーダー E03 ダークシルバー 7.0Jx17プロクセス CF2 SUV 215/55R17。  三菱重工神戸造船所、製造。  排水量2,950トン・全長84メートル。  水中最大速力、20ノット。  参照⇒そうりゅう(そうりゅう) ◎2013. 4. 2(平成25)就役。神奈川県横須賀基地に配備。 ずいりゅうざん 【瑞竜山】 【瑞龍山】 ◇[日]Zuiryu Zan ○[地]茨城県北東部、常陸太田市の北部にある丘陵地。  瑞龍町(ズイリュウチョウ)に水戸徳川家代々の墓所(国指定史跡)が あり、かたわらには朱舜水(Zhu Shunshui)(シュ・シュンスイ)の墓もあ る。 ずいりゅうじ 【瑞竜寺】 【瑞龍寺】 ○(1)富山県高岡市関本町(セキホンマチ)にある曹洞宗(ソウトウシュウ)の寺。 山号は高岡山。 ◎加賀藩第2代藩主前田利長の菩提寺として建立。  1997(平成 9)山門・仏殿・法堂(ハットウ)が国宝に指定。 ○(2)滋賀県近江八幡市にある日蓮宗の尼寺。  「村雲(ムラクモ)御所」とも呼ぶ。 ◎1596(文禄 5)豊臣秀次の母瑞竜院妙恵日秀尼(秀吉の姉)が秀 次の菩提寺として京都村雲(現:京都市上京区村雲)に建立。  1764(明和元)門跡となり、代々皇族・摂家が入寺。  1963(昭和38)現在地に移転。 ★すいれん 【スイレン】 【睡蓮】 【水蓮】 ◇[学]Nymphaea tetragona、[英]water lily ○[植]スイレン目(Nymphaeales)スイレン科(Nymphaeaceae)ス イレン属(Nymphaea)の多年草。熱帯・温帯に広く分布する。  葉は水に接して水面に浮かび、円形で基部はV字に切れ込む。  「ヒツジグサ(未草,睡蓮)」,「ハンセン(白鮮)」とも呼ぶ。 ◎「ヒツジグサ」の別名は未の刻(午後2~4時)に花を閉じるこ とから。 ◎蓮との違い:⇒はす(ハス,蓮)  「睡蓮」は、朝咲いた花が夕方に閉じ、翌日再び咲くことを数 日繰り返すことから。 ◎タイ王国の国花。  エジプトの国花。 すいれん 【水練】 ○(1)古式泳法。泳ぎ。水泳。 ○(2)泳ぎの上手(ジョウズ)な人。 ◎水練者 すいれん 【吹連】 ○[楽]吹奏楽連盟の略称。 すいろきょう《すいろけう》 【水路橋】 ◇[英]aqueduct(アクエダック) ○河川・水道・発電水路などが、谷・川・道路などを横断する 場所に架(カ)け渡した橋梁(キョウリョウ)。  「水道橋(スイドウキョウ)」ともよぶ。  参照⇒つうじゅんきょう(通潤橋),あらかわすいかんきょう (荒川水管橋) ◎ローマの水道橋の傾斜は約3度。 ★すいろぶ 【水路部】 ○(1)[歴][海]旧帝国海軍の一部局。  海図、海軍施設の地図、航空隊用に空から目印になる物を記 した地図などを作成。 ◎1871(明治 4)発足。 ○(2)[古][歴]海上保安庁の一部局。  ⇒かいようじょうほうぶ(海洋情報部) ★すいわぶつ 【水和物】 ◇[英]hydrate(ハイドレイト) ○[化]水と他の物質とが結合した化合物。  容易にその水を分離することができる。  「水化物」,「ハイドレート」とも呼ぶ。 ◎メタンハイドレート(methane hydrate):⇒めたんはいどれ ーと(メタンハイドレート) すいんぐ 【スイング】 ◇[英]swing ○⇒すうぃんぐ(スウィング) すいんぐばい 【スイングバイ】 ◇[英]swingby/swing by ○[宇]⇒すうぃんぐばい(スウィングバイ) ずぃんてぃ 【ズィンティ】 ◇[独]Sinti ○ドイツ語圏のロマ(ジプシー)の呼称。  ⇒ろま(ロマ) すヴぁ 【スヴァ】 ◇Suva ○⇒すば(スバ) すヴぁすてぃか 【スヴァスティカ】 ◇[梵]svastika ○⇒まんじ(卍)(1) すヴぁーるばるしょとう《すぶあーるばるしよたう》 【スヴァールバル諸島】 ◇[ノルウェー語]oygruppa Svalbard、[英]Svalbard Islands、 [露]Ostrova Svalbard ○[地]⇒すばーるばるしょとう(スバールバル諸島) すうぃしーでぃお 【スウィシーディオ】 ◇[西]suicidio ○⇒すーさいど(スーサイド) すうぃーつ 【スウィーツ】 ◇[英]sweets ○(1)[食]⇒きゃんでぃー(キャンディー) ○(2)[食]デザート(dessert)。  ⇒[2]でざーと(デザート) すうぃつぁらんど 【スウィツァランド】 ◇[英]Switzerland ○(1)⇒すいす(スイス,瑞西,瑞士,瑞) ○(2)(Switzerland County)⇒すうぃつぁらんどぐん(スウィツァ ランド郡) すうぃつぁらんどぐん 【スウィツァランド郡】 ◇[英]Switzerland County ○アメリカ合衆国中央部、インディアナ州(Indiana State)南 東端の郡。北部をオハイオ郡(Ohio County)に接し、東部・南 部をケンタッキー州に隣接。  郡都はベベイ(Vevay)。 〈面積〉  579平方キロメートル。 〈人口〉  2000(平成12)9,065人。 すうぃっち《すゐつち》 【スウィッチ】 ◇[英]switch ○⇒すいっち(スイッチ) ずヴぃっつぇら 【ズヴィッツェラ】 ◇[伊]Svizzera ○⇒すいす(スイス,瑞西,瑞士,瑞) すうぃーとるーむ 【スウィートルーム】 ◇[和製英語]sweet room ○スイートルーム([和製英語]suite room)の誤称。  ⇒すいーとるーむ(スイートルーム) すうぃーぱー 【スウィーパー】 ◇[英]sweeper ○⇒[1]すいーぱー(スイーパー) ★すうぃふと《すゐふと》 【スウィフト】 ◇Jonathan Swift(ヨナサン・スフィスト) ○[人]イギリスの作家(1667~1745)。アイルランド生れ。  代表作は『ガリバー旅行記(Gulliver's Travels)』など。  「スイフト」とも呼ぶ。  参照⇒がりばーりょこうき(ガリバー旅行記),らぴゅーたと う(ラピュータ島),ふーいなむ(フーイナム),やふー(ヤフー) ★すうぃんぐ 【スウィング】 ◇[英]swing ○(1)[自動]揺れる。  「スイング」とも呼ぶ。 ○(2)[他動]振る。  「スイング」とも呼ぶ。 ○(3)[名]動揺・振動・振幅。  「スイング」とも呼ぶ。 ○(4)[名]ブランコ。  ⇒ぶらんこ(ブランコ,鞦韃) ○(5)[楽]ジャズの一種。  「スイング」とも呼ぶ。 すうぃんぐばい 【スウィングバイ】 ◇[英]swingby/swing by ○[宇]宇宙機(宇宙船や人工惑星)を惑星などの天体に接近させ、 その引力を利用して加速または減速する航法。  惑星では引力のほかに、その公転運動も加わる。  燃料をほとんど使用しない利点がある。  「スイングバイ」,「重力カタパルト(gravity catapult)」,「重 力アシスト(gravity assist)」,「重力援助」,「フライバイ(flyby)」, 「接近飛行」,「近傍通過(approach pass)」とも呼ぶ。 すうぃんどる 【スウィンドル】 ◇[英]swindle ○(英語で) CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747S (クラブリネア L747S) 20インチ 7.5J PCD:120 穴数:5 inset:19 DISK TYPE:LOW カラー:ブロンズクリア [ホイール1本単位]/H。  ⇒さぎ() すうぇっと 【スウェット】 ◇[英]sweat ○(1)汗・発汗・発汗作用。  「スエット」とも呼ぶ。 ○(2)汗をかくような仕事・骨の折れる仕事。  「スエット」とも呼ぶ。 ○(3)(グラスなどに着いた)水滴。  「スエット」とも呼ぶ。  参照⇒でゅー(デュー) すうぇーでん 【スウェーデン】 【瑞典】 ◇[英]Sweden ○スカンジナビア半島の東側にある王国。  首都はストックホルム(Stockholm)。  通貨単位は、1クローナ(Krona)=100オーレ(ore)。 〈面積〉  44万9,965平方キロメートル。 〈人口〉  1977(昭和52)826万人。  1984(昭和59)834万人。  1988(昭和63)843万人。  1995(平成 7)882万6,100人。  1999(平成11)886万人。  2002(平成14)887万0,100人。 〈歴代国王〉  カール十六世グスタフ(Carl XVI Gustav):1973. 9.15~。 〈歴代首相〉  オロフ・パルメ(Olof Palme)(1927~1986. 2.28):~1976. 9.20(総辞職)。  パルメ(再任):1982~1986. 2.28(暗殺)。  カールソン(Ingvar Carlsson)(1934.11. 9~):1986~1991。  カール・ビルト(Carl Bildt)(1949. 7.15~):1991~1994。  カールソン(再任):1994~1996。  ヨーラン・ペーション(Goran Persson)(1949. 1.20~): 1996. 3.~。 ◎県:[スウェーデン語]* Lan(レーン)、[英]* County。 ◎1967(昭和42)自動車の左側通行を右側通行に変更。  1986. 2.28(昭和61)反核・反ベトナム戦争の平和運動家パル メ首相が暗殺。  2000. 1. 1(平成12)福音ルーテル教会がスウェーデン国教と しての地位を失う。 すヴぇーでんぼり 【スヴェーデンボリ】 ◇Emanuel Swedenborg ○[人]スウェーデンの神秘思想家(1688. 1.29~1772. 3.29) ウェッズ WedsSports REVSPEC PRAIMES リア用 ニッサン セドリック PY32 91/6~93/6 NA。 ◎カントの『視霊者の夢』(1766年)は、彼の神秘説を批判した もの。 すうぇにょ 【スウェニョ】 ◇[西]sueno ○(スペイン語で)夢。  ⇒ゆめ(夢) すうぇーるぐん 【スウェール郡】 ◇[英]Swale District ○イギリス、イングランド南東部のケント州(the County of Kent)北部の郡。 〈面積〉  373.40平方キロメートル。 〈人口〉  2008(平成20)13万1,900人(推計)。 すヴぇるどろふすく 【スヴェルドロフスク】 ◇Sverdlovsk ○[古]⇒えかちぇりんぶるぐ(エカチェリンブルグ) すヴぉぼーどぬいうちゅうきち《すぶおぼーどぬいうちうきち》 【スヴォボードヌイ宇宙基地】 ◇[露]Svobodny cosmodrome、[英]Svobodny Space Center ○[宇]ロシア連邦の極東、アムール州(Amur Oblast)にある宇 宙基地 。  アムール川(Reka Amur)(黒竜江)の支流、ゼーヤ川(Reku Zeya)河岸の都市スヴォボードヌイ18に管制・追跡施設や工 場などがある。  もとはICBM(大陸間弾道ミサイル)基地で、主力ロケット はICBMのSS-18を改造したゼニット(Zenit)やSS- 19を改造したロコット(Rokot)など。  「スヴォボードヌィ宇宙基地」,「スバボードヌイ宇宙基地」と も呼ぶ。 ◎1996. 3. 1(平成 8)ロシア国防省の連邦試験宇宙港として開 設。  1996. 5.(平成 8)コスモス衛星、打ち上げ。  1997.12.(平成 9)露ゼーヤ軍事通信衛星と米アースウォッチ 社のアーリーバード地球観測衛星、打ち上げ。 ◎面積はバイコヌール宇宙基地(Baikonur Cosmodrome)の1.7倍。  参照⇒ばいこぬーるうちゅうきち(バイコヌール宇宙基地) すヴぉぼーどぬぃうちゅうきち《すぶおぼーどぬいうちうきち》 【スヴォボードヌィ宇宙基地】 ◇[露]Svobodny cosmodrome ○[宇]⇒すヴぉぼーどぬいうちゅうきち(スヴォボードヌイ宇 宙基地) すうぉみ《すをみ》 【スウォミ】 ◇[フィンランド語]Suomi ○フィンランド。  ⇒ふぃんらんど(フィンランド,芬蘭土,芬蘭) ずうぉれ 【ズウォレ】 ◇Zwolle ○オランダ東部、オーフェルアイセル州(Provincie Overijssel) 西部にある州都。  アイセル川(rivier de IJssel)下流の商業都市。 すうぉん 【スウォン】 【水原】 ◇[朝]Suwon ○⇒すいげん(水原) すうぉんじー 【スウォンジー】 ◇Swansea ○イギリス、ウェールズ南部ウエストグラモーガン州(the Coun- ty of West Glamorgan)の州都。 すうききょう《すうききやう》 【枢機卿】 ◇[羅]cardinalis ○[宗]⇒すうきけい(枢機卿) ★すうきけい 【枢機卿】 ◇[羅]cardinalis ○[宗](カトリック教で)教皇に次ぐ聖職者。  尊称は「エミネンス([英]Eminence)」。  「カーディナル([英]cardinal)」とも呼ぶ。 すうこうざん《すうかうざん》 【崇高山】 ◇[中]Songgaoshang ○[古][地]⇒すうざん(嵩山) すうざん 【嵩山】 ◇[中]Song Shan/Songshan ○[地]中国北部、河南省(Henan Sheng)(カナンショウ)中北部の省都 鄭州市(Zhengzhou Shi)管轄地南西部の登封市(Dengfeng Shi) (トウホウシ)にある名山。標高1,440メートル。中国五岳(ゴガク)の うちの「中岳(Zhongyue)(チュウガク)」。  三闕(sanque)(三つの物見台)があり、東部を太室山(Taishi- shang)、中央部を峻極峰(Junjifeng)(主峰)、西部を少室山 (Shaoshishan)と呼ぶ。  洛陽市(Luoyang Shi)の東方に位置する。  少林寺(Shaolin Si)・中岳廟・嵩陽書院・観星台などがある。  「ソンシャン(嵩山)」とも呼ぶ。  参照⇒ごがく(五岳) ◎春秋時代には「太宝山(Taibaoshang)」、戦国時代には「嵩高山 (Songgaoshang)」と呼ばれる。  2007. 4.27(平成19)中国国家測量製図局、標高1,491.7メー トルと発表。 ★ずうずうべん 【ずうずう弁】 ○[俗]東北弁。鼻にかかった発音の言葉。  「ズーズー弁」,「どさ」とも呼ぶ。  参照⇒じゅうめーとるびじん(十メートル美人,10メートル 美人) ◎「ずう」は、「じ(ジエイタイなど)」が「ず(ズエイタイなど)」に、 「じゅう(マンジュウなど)」が「ずう(マンズウなど)」に聞こえる ことから。  「どさ」は東北弁で「……だとさ」,「……ということだ」を意味 する言葉から。 すうちせいぎょ 【数値制御】 ◇[英]numeric control ○[工]工作機械などで、作業工程(プロセス)を数値化させて、 その値にしたがって動作する機械を制御させるプロセス・コン トロール(process control)の一種。  一般に、前もって設定された値のみで動作し、環境の変化な どは反映されない。  「ニューメリック・コントロール」,「NC」とも呼ぶ。  参照⇒ぷろせすこんとろーる(プロセス・コントロール),ふぁ くとりーおーとめーしょん(ファクトリーオートメーション,ファ クトリー・オートメーション) すうちぱらめーた 【数値パラメータ】 ◇[英]numeric parameter ○[計]関数やサブルーチンで受け渡される引数。特に、アドレ ス(ポインタ)を除いたもの。  参照⇒ぱらめーた(パラメータ)(3) すうていてい 【崇禎帝】 ◇[中]Chongzhen Di ○[人]中国、明朝最後の第17代皇帝(1610~1644)。  在位1628~1644。廟号(ビョウゴウ)は毅宗(Yizong)(キソウ)、荘烈 帝(Zhuanglie Di)とも呼ぶ。  宦官(カンガン)魏忠賢(Wei Zhongxian)(ギ・チュウケン)らを退け、徐 光啓(Xu Guangqi)(ジョ・コウケイ)を用いて内政を改革し明朝の復興 を図ったが、清の南下と戦いその軍費の増大による農民反乱や 山西を中心とする流賊の乱に苦しみ、李自成(Li Zicheng)(リ・ジ セイ)の北京攻略の際に悲劇的な遺書を残して縊死(イシ)。  参照⇒あだむしゃーる(アダム・シャール) すうふ 【枢府】 ○[歴]⇒すうみついん(枢密院)(2) ★すうみついん《すうみつゐん》 【枢密院】 ○(1)[歴]([中]Shumiyuan)中国の唐・五代・宋・元代、軍政・ 作戦をつかさどった中央官庁。 ○(2)[歴]帝国憲法下における天皇の最高諮問機関。  重要な国務や皇室の大事に関し、天皇の諮詢(シジュン)に応え ることを主任務とした合議機関で、議長・副議長の各一名、顧 問官二十四名から成る。国務大臣および成年以上の親王も参加 できた。  「枢府」とも呼ぶ。 ◎1888(明治21)帝国憲法の草案を審議する機関として設置。初 代議長は伊藤博文。  1921(大正10)枢密院(建物)、建設。現在の国会議事堂の場所 から皇居内に移転。  1947(昭和22)廃止。 すうみつこもんかん《すうみつこもんくわん》 【枢密顧問官】 ○[歴]帝国憲法下、枢密院を構成した顧問官。  国家に功績のあった者(元勲)や、国務に熟達した者が任ぜら れた。  参照⇒すうみついん(枢密院)(2) すえ《すゑ》 【陶】 ○焼き物。陶器。特に釉薬(ウワグスリ)をかけない焼き物。 ◎陶窯(スエガマ),陶人(スエビト) すえヴぃぞく 【スエヴィ族】 ◇Suevi/Suebi ○[歴]⇒すえびぞく(スエビ族) すえがま《すゑがま》 【陶窯】 ◇[英]pottery kiln ○陶器を焼く窯。 すえき《すゑき》 【須恵器】 【陶器】 ○[歴]古墳時代後期から奈良・平安時代に行われた、大陸から 学んだ製法による素焼(スヤキ)の土器。  良質粘土で、成形にはろくろを使用、崖(ガケ)の斜面を利用 したあな窯を使い高温の還元炎で焼くため暗青色をして堅い。  食器や貯蔵用の壺(ツボ)や甕(カメ)が多く、祭器もあり墳墓に 副葬されたりもした。  「祝部土器(イワイベドキ)」,「斎瓮(インベ,イワイベ)」,「忌瓮(インベ)」と も呼ぶ。  参考⇒はじき(土師器) すえこ《すゑこ》 【末子】 【季子】 ○⇒まっし(末子) すえず 【スエズ】 【蘇土】 ◇Suez ○(1)[地](Suez Canal)⇒すえずうんが(スエズ運河) ○(2)エジプト北東部、紅海のスエズ湾(Gulf of Suez)湾奥の 港湾都市。  北緯29.98°、東経32.54°の地。  スエズ運河の南端に位置する。 〈人口〉  1976(昭和51)19万4,001人。  1986(昭和61)32万6,820人。  1996(平成 8)41万7,610人。  2006(平成18)51万0,935人。 ★すえずうんが 【スエズ運河】 ◇[英]Suez Canal ○[地]エジプト北東部のスエズ地峡(Isthmus of Suez)にある、 地中海と紅海のスエズ湾(Gulf of Suez)とを結ぶ運河。  全長約190キロメートル、幅は最狭部約300メートル。  参照⇒くこ(苦湖),れせっぷす(レセップス) ◎1956. 7.26(昭和31)ナセル大統領が運河の国有化を宣言。 すえずせんそう《すえずせんさう》 【スエズ戦争】 ◇[英]Suez War ○[歴]⇒すえずどうらん(スエズ動乱) すえずどうらん 【スエズ動乱】 ◇[英]the Suez Crisis/the Suez Canal Crisis ○[歴]1956.10.(昭和31)スエズ運河をめぐり、エジプトとイギ リス・フランス・イスラエルの3国との間に起きた武力紛争。  「スエズ戦争(Suez War)」とも呼ぶ。 ◎アメリカとイギリスがアスワン・ハイダム建設への資金援助 を取り消したのに対し、1956. 7.26(昭和31)エジプトのナセル 大統領がスエズ運河の国有化を宣言。  国連の安全保障理事会で運河の国際管理案がソ連に否決され ると、10.29イスラエル軍が、10.30イギリス軍・フランス軍が 運河地帯に出兵、エジプトの爆撃も開始する。  11月の国連緊急特別総会で即時停戦・撤兵を決議、ソ連の警 告などの国際世論もあり、12月までにイギリス軍・フランス軍 が、翌年3月にはイスラエル軍が撤兵を完了し、侵略は失敗し た。 ★すえぜん《すゑぜん》 【据膳】 【据え膳】 ○() ○()女性から情事を持ち掛けること。 ◎据え膳食わぬは男の恥 すえつくり《すゑつくり》 【陶工】 ○陶器を作ることを業とする者。陶人(スエビト)。 すえつくりべ《すゑつくりべ》 【陶工部】 ○[歴]上代に陶器製作を世襲の業とした部族。 すえっこ《すゑつこ》 【末っ子】 ○⇒まっし(末子) すえっと 【スエット】 ◇[英]sweat ○⇒すうぇっと(スウェット) すえつむはな《すゑつむはな》 【末摘花】 ○[植]ベニバナ(紅花)の別称。  ⇒べにばな(ベニバナ,紅花) ◎夏の季語。 すえーでん 【スエーデン】 ◇[英]Sweden ○⇒すうぇーでん(スウェーデン) すえびじん 【スエビ人】 ◇Suebi/Suevi ○[歴]⇒すえびぞく(スエビ族) すえびぞく 【スエビ族】 ◇Suebi/Suevi/Swabians ○[歴]古ゲルマン人の小部族の集団名。  マルコマンニ族(the Marcomanni)・セムノネス族(the Semoni) ・ヘルムンドゥリ族(the Hermunduri)・クァディ族(the Quadi) ・ランゴバルド族(the Langobard)など。  紀元前後、エルベ川の流域に居住。のち、マルコマンニがボ ヘミア地方を制圧。  4世紀半ばにマイン川南方に進出し、アラマンニ族(Alamanni) と合体。  民族大移動の波に乗って、 409年にイベリア半島の北西部に スエビ王国(the Suebi Kingdom/Suavia)を樹立。   584年、西ゴート王国(the Visigoth Kingdom)に併合。  「スエヴィ族」,「スエビ人」とも呼ぶ。  参照⇒らんごばるどぞく(ランゴバルド族) すえびと《すゑびと》 【陶人】 ○[歴]陶器を作ることを業とする者。陶工(スエツクリ)。 ★すえひろ《すゑひろ》 【末広】 ○() ○()扇の別称。  女房詞で「御末(オスエ)」とも呼ぶ。  ⇒おうぎ(扇)(1) ○()[交]⇒すえひろえき(末広駅) すえひろえき《すゑひろえき》 【末広駅】 ○[交]秋田県鹿角市(カヅノシ)にある、JR花輪線(ハナワセン)の駅。  十和田南駅と土深井(ドブカイ)駅の間。 ◎函館市電5系統・東京地下鉄(東京メトロ)銀座線・万葉線高 岡軌道線には末広町(スエヒロチョウ)駅がある。 すえひろちょうえき《すゑひろちやうえき》 【末広町駅】 ○(1)[交]北海道函館市末広町(スエヒロチョウ)にある、函館市電5系 統の駅。  十字街(ジュウジガイ)駅と大町(オオマチ)駅の間。 ○(2)[交]東京都千代田区外神田(ソトカンダ)にある、東京地下鉄 (東京メトロ)銀座線の駅。  上野広小路(ウエノヒロコウジ)駅(台東区)と神田(カンダ)駅の間。 ◎都営大江戸線の上野御徒町(ウエノオカチマチ)駅と連絡。 ○(3)[交]富山県高岡市末広町(スエヒロマチ)にある、第三セクター 万葉線株式会社高岡軌道線の駅 Pivot(ピボット) 3-drive・EVO ハーネスセット (3DE+TH-12A) 【Mercedes-Benz (メルセデスベンツ) C300 A205 年式:H28.9~ 車種:205448 エンジン:274】 品番:3DE-12A。  高岡駅前(タカオカエキマエ)駅と片原町(カタハラマチ)駅の間。 ◎駅名と町名は異なる。 ◎JR花輪線(ハナワセン)には末広(スエヒロ)駅がある。 すえまち《すゑまち》 【須惠町】 ◇[日]Sue Machi ○福岡県中北西部、糟屋郡(カスヤグン)の町。 ◎熊本県球磨郡(クマグン)に須恵村(スエムラ)があった。 すえむら《すゑむら》 【須恵村】 ◇[日]Sue Mura ○[古]熊本県南部、球磨郡(クマグン)の村。 〈面積〉  17.98平方キロメートル。 〈人口〉  2000(平成12)1,471人。 ◎2003. 4. 1(平成15)上村(ウエムラ)・免田町(メンダマチ)・岡原村(オ カハルムラ)・深田村(フカダムラ)と合併してあさぎり町(チョウ)を発足。 ◎福岡県糟屋郡(カスヤグン)には須惠町(スエマチ)がある。 すえもの《すゑもの》 【据物】 【据え物】 ○(1)装飾品として据えて置く物。置き物。  「オーナメント(ornament)」とも呼ぶ。 ○(2)土壇場(ドダンバ)などに罪人の死体などをおいて刀剣の切 れ味を試すこと。また、その死体。  参照⇒どたんば(土壇場)(1),ためしぎり(試し斬り,試斬),や まだあさえもん(山田浅右衛門,山田朝右衛門) ◎据物斬(ギリ) ○(3)他家へは行かず、決まった宿で売春をする私娼(シシヨウ)。 ◎据物宿(ヤド) すえよしちょう《すゑしちやう》 【末吉町】 ◇[日]Sueyoshi Cho ○[古]鹿児島県南東部、曽於郡(ソオグン)の町。東部を宮崎県都 城市(ミヤコノジョウシ)に隣接。 〈面積〉  129.09平方キロメートル。 〈人口〉  2000(平成12)2万0,405人。 ◎1922(大正11)町制施行。  2005. 7. 1(平成17)大隅町(オオスミチョウ)・財部町(タカラベチョウ)・ 末吉町の3町が合併して曽於市を発足。 すおう《すはう》 【周防】 ◇[日]Suo ○(1)[歴]旧国名。山陽道八ヶ国の一国。現在の山口県の東部。 国府は防府。  中世の守護は北条氏一門、次いで大内氏が支配。  のち近世(江戸時代)にかけて毛利氏の藩となる。  「ぼうしゅう(防州)」とも呼ぶ。 ○(2)[地]⇒すおうなだ(周防灘) すおう《すはう》 【素袍】 ○[服]⇒すおう(素襖) すおう《すあを》 【素襖】 ○[服]麻地に定紋を染め、胸紐(ムナヒモ)・露(ツユ)・菊綴(キクトジ) などには皮を用い、袖には露がなく文様がある。普通は同地質 同色で腰板にも家紋をつけた「くくりばかま」を、略装の時は半 袴を用いる。  平安時代の庶民の服である直垂(ヒタタレ)から大紋(ダイモン)、さ らに素襖に変化した衣服で、室町時代に始まり主に武士の常服 となる(礼装は水干<スイカン>)。  江戸時代では御目見得(オメミエ)より上級の武士の礼服。  「素袍(スオウ)」とも呼ぶ。  参照⇒ひたたれ(直垂),すいかん(水干) すおう《すはう》 【スオウ】 【蘇芳】 【蘇方】 ◇[学]Caesalpinia sappan、[英]sappanwood ○[植]マメ目(Fabales)マメ科(Fabaceae)ジャケツイバラ属 (Caesalpinia)の落葉低木。東南アジア・インド原産。  枝に小さい棘(トゲ)があり、葉は羽状複葉で、黄色の花を開 く。  材質は堅く、楊弓(ヨウキュウ)を作ったり、心材の削り屑や実の 莢(サヤ)を煎じて染料とする。主要色素はブラシレインで、明礬 (ミョウバン)媒染で赤色、灰汁(アク)で赤紫、鉄媒染で紫色に染めら れる。以前は綿織物・毛織物の染色や赤インキとして用いられ た。 ◎マレー語の"sapang"の転という。 ◎一説に「いちい(櫟,一位)」という木の別名とする。 すおう《すはう》 【蘇芳】 【蘇方】 ○(1)[植]⇒すおう(スオウ,蘇芳,蘇方) ○(2)[色]蘇芳色。  ⇒すおういろ(蘇芳色,蘇方色) ○(3)[服]蘇芳襲の略。  ⇒すおうがさね(蘇芳襲,蘇方襲) すおう《すあう》 【蘇澳】 ◇[中]Su'ao ○⇒すーあお(スーアオ,蘇澳) すおういろ《すはういろ》 【蘇芳色】 【蘇方色】 ○[色]蘇芳で染めた色。黒みを帯びた紅色。やや紫がかった紅 色。深赤色。  「すおう(蘇芳,蘇方)」とも呼ぶ。 ◎10世紀初頭の『延喜式』によれば、蘇芳と酢と灰により染色 して親王以下参議以上が着用する色とされている。のちに明礬 (ミョウバン)を媒染剤(バイセンザイ)として使用するようになる。 ◎C=52,M=86,Y=63,B=0。 すおうおおしま《すはうおほしま》 【周防大島】 ◇[日]Suo Oshima ○(1)[地]瀬戸内海(セトナイカイ)の屋代島(ヤシロジマ)の別称。  ⇒やしろじま(屋代島) ○(2)⇒すおうおおしまちょう(周防大島町) すおうおおしまちょう《すはうおほしまちやう》 【周防大島町】 ◇[日]Sooshima Cho/Suo Oshima Cho ○山口県南東部、瀬戸内海(セトナイカイ)の屋代島(ヤシロジマ)にある大 島郡(オオシマグン)の町。 ◎2004.10. 1(平成16)久賀町(クカチョウ)・大島町(オオシマチョウ)・東和 町(トウワチョウ)・橘町(タチバナチョウ)の4町が合併して発足。 すおうがさね《すはうがさね》 【蘇芳襲】 【蘇方襲】 ○[服]襲(カサネ)の色目の一つ。表は薄赤色、裏は濃赤色。  「すおう(蘇芳,蘇方)」,「すおうのにおい(蘇芳の匂,蘇方の匂)」 とも呼ぶ。 すおうなだ《すはうなだ》 【周防灘】 ◇[日]Suo Nada ○[地]瀬戸内海西端部の海域。  北部を山口県南岸、南部を九州北東岸、東部は九州の国東半 島(クニサキハントウ)・祝島・姫島(ヒメシマ)に囲まれている。  東は伊予灘、西は早鞆瀬戸(ハヤトモノセト)・関門海峡を介して響 灘(ヒビキナダ)に通じる。  参照⇒ちどりはま(千鳥浜),いよなだ(伊予灘),ひびきなだ (響灘) すおうのき《すはうのき》 【蘇芳の木】 【蘇方の木】 ○(1)[植]⇒すおう(スオウ,蘇芳,蘇方) ○(2)[植]花蘇芳(ハナズオウ)の別名。 ○(3)[植]「いちい(櫟,一位)」という木の別名。  ⇒いちい(イチイ,櫟,赤檮,一位) すおうのにおい《すはうのにほひ》 【蘇芳の匂】 【蘇方の匂】 ○[服]⇒すおうがさね(蘇芳襲,蘇方襲) すおみ 【スオミ】 ◇[フィンランド語]Suomi ○フィンランド。

HITACHI 日立 イグニッションコイル ポルテ 1300cc NNP10 2NZFE 品番U13T01-COIL 4個

。  ⇒ふぃんらんど(フィンランド,芬蘭土,芬蘭) ----------------------------------------------------------------
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-99025