KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット

東京最大の大玉「尺五寸玉」を打ち上げるいたばし花火大会。
国内最高峰の花火師10人の競演や、
総延長700m NHP10 アクア サイドステップ【ノブレッセ】アクア NHP10 サイドステップ 単色塗装 クールソーダメタリック 8V7 塗装済 、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」は迫力満点。
ぜひ会場でその迫力を体感して下さい。

打ち上げプログラムはこちらから

「デジタルブック版」
打ち上げプログラムの便利な使い方 >>

KAAZ [W220] アルテッツァ 型式:KE2FW, SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット

2018年8月4日(土)
19:00開始 20:30終了予定
場所 板橋区 荒川河川敷

※荒天の場合は翌5日(日)に順延

交通アクセスのページはこちら

いたばし花火大会の特長

いたばし花火大会の歴史

アルテッツァ KAAZ アルテッツァ SXE10 LSDオーバーホールセット 3S-GE KAAZ

昭和25年、

KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット 【2016年最新モデル】

【メーカー在庫あり】 京セラ(株) 京セラ ねじ切り用チップ PVDコーティング PR1115 5個入り 22ER08UN HD;カワサキ純正 ストラット 45023-0005 HD店;rizoma リゾマ ミラー類 ミラー 「サーキット 744」 【Circuit 744】 カラー:シルバー ポジション:左側

KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット;★車業者向け送付限定★送料無料★ 【ガナドール】【ガナドール マフラー】 ハリアー モデリスタVer.1エアロ 1986cc ZSU60W(2WD) /ZSU65W(4WD)共通 (H25/12~) ブルーテール 4本出し 新規制対応;KENDA ケンダ KR-201 サマータイヤ 225/45R18 KYOHO 共豊 スマック ヴァルキリー 12月末迄 ホイールセット 4本 18インチ 18 X 7 +53 5穴 114.3;【30 アルファード フォルテ】アルファード 30 後期 リアアンダーフラップスポイラー メーカー塗分け塗装;【送料無料 プリウス50系専用】 195/65R15 15インチ DUNLOP ダンロップ ミスティーレ RB14 トヨタ車専用 6.5J 6.50-15 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

ウェッズ スポーツ ブレーキパッド レブスペック プライム フロント用スバル ディアスワゴン S321N 09/9~, [ACRE] アクレ ブレーキローター スタンダードタイプ フロント用 インプレッサ GC8-F46# 98/09~99/09 2000 SR-X ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円, クスコ 調整式トーコントロールロッド 調整式 220 474 E ニッサン 180SX RS13,RPS13, ビーナス クレスタ JZX100 NA (96.9~00.10) swift ブレーキパッド フロント用 スーパーレーシング, M.I.C クラウンマジェスタ UZS180系 2WD用 フロアマット フェアリー マットカラー:ベージュ/ヒールパッドフレーム無 【送料無料】最強発光伝説16000LM LEDヘッドライト ランサー/ミラージュセダン/リベロ CB.CD.CK## H09.08~H12.04 H4 HI/Lo切替 車種専用で簡単安心取付 新基準車検対応6500k HID超えの発光量【安価な類似品にご注意】

、東京都板橋区と埼玉県戸田町との間で境界変更が行われたのを記念し、翌年8月18日に「戸田橋花火大会(戸田町主催、板橋区後援)」として開催されたのがいたばし花火大会の始まりです。

当時、板橋区舟渡町と埼玉県戸田町との境界線は、荒川の流れを挟んで複雑に入り組んでいました。
そこで ウェッズ WedsSports REVSPEC PRAIMES リア用 ニッサン スカイライン HNV37 14/2~ 350GT ハイブリッド (アケボノキャリパー除く)、これを是正するため東京都と埼玉県で話し合い ALTENZO Sports Navigator 265/60R18 (アルテンゾ スポーツナビゲーター) 新品タイヤ 4本価格、線引きが行われました。

花火大会はこれを記念し、そしてこれからも末永くお付合いをしていこうと、戸田町からの依頼により板橋区が後援することで始まりました。

翌昭和27年8月16日の花火大会は、戸田町と板橋区の共催により実施されました。この年の人出は約15万人。当時の板橋区の人口(約24万人)を考えると、大変な賑わいだったといえます。

昭和63年、名称を『いたばし花火大会』に

花火大会の名称は、昭和35年の第10回までは「戸田橋花火大会」、昭和53年の第20回までは「区民納涼花火大会」(途中 【★送料無料】 【エイエフイー・パワー】aFe POWER エアインテークシステム 【 DRY FILTER 】 Smart (スマート) ”08- L3-1.0L (NA,TURBO共通)、昭和40年から47年までの8年間は、交通事情の悪化などのため中断)、昭和62年の第29回までは「板橋花火大会」、そして昭和63年の第30回からは「いたばし花火大会」となり、現在に至っています。

また、会場となっている荒川河川敷の土手も、座りやすい階段状に整備(平成5年の第35回に完成)されました。

花火についても年々内容が充実し、尺五寸玉やスターマインをはじめとする打ち上げ花火約6,000発や、いたばし花火名物の大ナイアガラの滝など、たくさんの見どころが作られました。現在、

KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット

、対岸の戸田市の打ち上げ数と合計すると実に約12,000発の花火が夏の夜空を彩っています。