【アクレ/acre】ダストレスリアル [フロント用] 左右セット ブレーキパッド Dustless-Real アテンザ マツダスピード/MAZDA6 GG3P などにお勧め 品番:618


 >  > 【アクレ/acre】ダストレスリアル [フロント用] 左右セット ブレーキパッド Dustless-Real アテンザ マツダスピード/MAZDA6 GG3P などにお勧め 品番:618
brembo ブレンボ ブレーキディスク フロント プレーン フォルクスワーゲン GOLF ? 1KCBZ 09/04~13/04 09.9167.11 ブレーキディスクローター ブレーキローター ディスクローター 交換 部品 メンテナンス 車 パーツ
TOYOTIRES トーヨー プロクセス C1S PROXES サマータイヤ 205/55R16 MONZA JP STYLE ウォルクス WOLX ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6.5 +48 5穴 114.3 |

このブログの更新通知を受け取る場合はここをクリック


中絹代に似ていると家内がかつて職場の年配者に言われたことがあって、その頃から何とはなしに田中絹代の映画に関心を持った。京都文化博物館のフィルム・シアターで『ある映画監督の生涯 溝口健二の記録』を見てからは、溝口監督が田中絹代に惚れていたことを知り、なお興味が募った。



右京図書館で同作のDVDがあって、それを去年12月に借りて来てもう一度見た。そして以前このブログに書いた同作の感想で多少記憶違いを書いていることに気づいたが RS-R Ti2000スーパーダウン リア左右セット ダウンサス ムーヴ L902S D017TSR RSR RS★R Ti2000 SUPER DOWN ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】、それはそのままにしておく。同作のDVDを借りる2か月ほど前、新藤兼人が書いた『小説 田中絹代』を買って読み、溝口と田中の関係はよりいっそうわかった。新藤監督が『ある映画監督の生涯』を撮った最大の理由は溝口と田中の関係に関心があったからと言ってよい。映画で新藤は田中にインタヴューし、溝口との関係をずばり質問している。それをさらりと交わす田中は見事で、さすが肝が据わっている。だが、新藤はやすやすと引き下がらない。溝口は田中のことが好きであったが、どうすれば振り向いてくれるかといったようなことを言っていたと田中にぶつけると、田中は溝口は面白みのない人物であったと素っ気ない。これは真実の思いだろうか。そのようにつれない田中であるのに、溝口が新作に取りかかり、自分が起用されるとなると、まるで喜び勇んでといった趣で京都の撮影所に行った。そしてインタヴューでは、溝口を男にするためには、すべてを投げ打ってもよいと思っていたと語る。これは溝口を大尊敬していたからだが、田中の語りっぷりは、惚れた男のためには命を投げ出すほどの覚悟を自分は持っていたといったように受け取れる。そのような田中の思いを溝口が感じ取り、そしてどうにか一緒になりたいと願っていたのではないだろうか。溝口には発狂した妻がいたから、田中と結婚することは出来なかったかもしれないが、後に溝口はほかの女性と結婚するから、田中と一緒に暮らすことは可能であったろう。そうならなかったのは、田中にその気がなかったと考えるしかないが、ふたりが一度も抱き合ったことがなかったのだろうか。『ある映画監督の生涯』ではヴェネツィア映画祭に参加した田中と溝口のカラー写真が何枚か写り、それらは筆者には新婚旅行に見える。その旅行がふたりの間柄の最も親密な時であったと思えるほどだが、ほかにも日本の映画関係者が随行したので、一緒の部屋に泊まることは出来なかったのではないか。あるいは、映画人には暗黙の了解があって、ふたりは夫婦同然の関係を持ったかもしれない。だが、『ある映画監督の生涯』での田中のインタヴューを見る限り、ふたりはプラトニック・ラヴの関係で終わったと思える。そのためにも溝口は田中を頻繁に起用し、名作を撮ることが出来た。ふたりの間に緊張感が持続したからだ。これが肉体関係があると、田中に別な色気のようなものが出て、厳しい溝口が期待する演技をこなすことが出来なかったのではないか。
 溝口は田中に惚れて、周囲の半ば反対のような思いをよそに田中を使い続けた。そのことを痛いほど知っている田中であったから、溝口の名を高めるためにどのような努力も惜しまないと腹をくくっていた。溝口はそういう田中が心強く、味気ない私的な生活の中で大きな潤いになっていたであろう。映画を撮ることしか生き甲斐がない状態で、田中の存在は大きな光であり続けたと思う。そのことは溝口の作品で田中がどういう配役となっているかを見ればわかるだろう。『雨月物語』はその一例だ。溝口田中のコンビの作品の有名どころはみんな見たいと思っているが、去年の秋に『お遊さま』のDVDを買った。「日本名作映画集26」とあって、全集の1枚のようだ。廉価なのでどうせなら全集全部を見たいが、他にどういう作品があるのかまだ調べていない。こういうシリーズこそ図書館に完備してほしいものだ。『お遊さま』は谷崎潤一郎の原作で、小説では「芦刈」という題であったと思う。能の有名な演目で、同じ題名の小説は美術評論家の加藤一雄も書いている。これを読みたいと思いながら、古書は高価でまだ入手していない。また谷崎の原作はいつでも読めるが、これも未読だ。映画化した後か前か知らないが、溝口と田中は谷崎と会っている。谷崎がこの映画のことをどう思ったかはわからないが、小説は監督が違えば内容が違うから、どんな仕上がりであっても黙認したであろう。それに『お遊さま』は映画としては面白く仕上がっている。谷崎の原作とは違った箇所が多いといった評価は筆者はどうでもよい。違ってあたりまえだ。また、谷崎が監督を務めて撮っても、最高級のものが仕上がるはずがない。そう考えるならば、『お遊さま』は溝口が田中を主役に据えているのであるから、原作の望む限りの名作として差し支えない。1951年の撮影で、筆者が生まれた年だ。そう思って見ると、なおさら楽しい。京都が主に舞台となり、田中演じるお遊さまが暮らす大阪の船場、そして最後の方では伏見や東京が舞台になる。街並みは実に興味深いが、セットもあるだろう。たとえば、大阪の高麗橋の橋柱が映る。そこでお遊さまは眩暈を起こし、妹の見合い相手の男にたまたま見つけられて男の家に運ばれる。高麗橋付近は今ではビルだらけで、この映画のような江戸時代風のたたずまいが1951年頃にあったとはとても思えない。だが、お遊さまが暮らす大きな屋敷はセットではないし、今でも似た建物は同地区にわずかにあるので、51年は高麗橋がまだ木造であったのかと思いたくなる。ともかく、全編が日本風で、洋風の建物は登場しない。主な登場人物はみな和服で、これは谷崎の好みを反映したのかもしれない。その前時代的な雰囲気が実によい。それを味わうだけでもこの映画を見る価値がある。ただし、白黒映像でしかもあまり鮮明でない。廉価なDVDであるからと思うが、最新の技術でもっと鮮明なものに蘇らないものか。また、カラーであればどれほど美しかったかと思わせられる場面が多い。キモノの色合いはもちろんだが、新緑や建物の内外など、せっかくの色合いは鑑賞者が想像しなくてはならない。
 「お遊さま」と題名は主人公をうまく表現している。夫に死なれ、子どもをひとり抱えながら、夫の親の家で優雅に暮らしている。経済的には何の不自由もない。お遊さまには義理の妹がひとりある。お静という名前で、乙羽信子が演じる。結婚適齢期で、そのお見合いの場面から映画は始まる。京都の東山だろうか、林の中で慎之介がひとりで待っていると、花嫁が結わう文金高島田姿のお静が地味なキモノを着たお遊さまと、もうひとりおつきの女性に引率されてやって来る。慎之介は若いお静が見合い相手で思わねばならないのに、お遊さまに一目ぼれしてしまう。ここからがこの映画の悲劇の始まりだ。お静は姉を慕っていて、姉のためならどんな苦労も耐えるという覚悟がある。ここは少し理解しにくいが、お遊さまがあまりに完璧な女性であるので 、妹は自分を影がうすいと思っているのだろう。見合いは仲人の女性が企画したもので、慎之介は彼女からお静のことを訊かれて、あまり気乗りしない様子を見せる。すでにお遊さまが心に入っているのだ。慎之介は独立した骨董商で、仲人にお遊さまの家に商売で出入り出来ないかと相談する。ある日、お遊さまの琴の演奏会に慎之介と仲人は呼ばれて出かける。お遊さまの演奏する様子を見てふたりは驚く。香を焚き、燭台を 灯し、お遊さまは平安時代さながらの衣裳だ。田中は琴の演奏が多少出来たのだろうか。『小説 田中絹代』には楽器は演奏出来ないと書いてあったように思う。だが、本作での琴の爪弾きは見事に音楽と合っている。撮影部分だけは練習したのだろう。それにしても堂に入っている。こういうところに田中の風格が出ている。それを言えば、本作は全編田中の魅力を見せるためだけに企画されたと言ってよく、よほど溝口が田中にぞっこんであったことがわかる。本作当時田中は42歳、乙羽は27、慎之介を演じる堀雄二は29で、慎之介が13歳年上のお遊さまに一目惚れするのは少々苦しい設定だが、そういう大人の女が好きな男もいる。実際、本作でのお遊さまは人生の甘いも辛いも知り尽くした貫禄が見え、一種妖艶さが漂っている。田中の大阪の船場言葉は実に見事で、それひとつ取っても今の女優は足元に及ばない。また、その理由もわからないだろう。お遊さまは容易に慎之介に対しての思いを見せない。そのことを慎之介は痛いほど感じている。双方の微妙な感情を描き過ぎず、

、鑑賞者がいろいろと想像出来ることが、この映画を魅力あるものにしている。先に書いた高麗橋での場面は、慎之介がお遊さまの琴の演奏を聴いた後、仲人にお遊さまと一緒になりたいと本音を漏らしてからの出来事だ。お遊さまは慎之介の家を訪れるつもりが、橋のたもとで眩暈を起こして倒れかかった。それを慎之介が助け、自宅に運んで布団に寝かせたところ、慎之介はつい感情を抑え切れずにお遊さまの顔に触れんばかりになる。その瞬間慎之介はさっとその場を離れるが、その様子をお遊さまは感じ取り ★カスタムセット★ 5次元 J-CROSS 16インチ BF グッドリッチ オールテレーン T/A KO2 235/70R16 新型ジムニー ジムニーシエラ 4本 福山通運支店止め全国送料無料!、慎之介が下を向いている様子を盗み見る。この場面はとてもぞくぞくさせる。お遊さまは慎之介に好意を持たれていることを悟ったはずだが、妹と結婚するように慎之介を諭す。そして、慎之介もお静もお遊さまの言いなりになって結婚する。
 結婚式の場面で慎之介は「芦刈」を歌う。この能の演目の内容を知らなければ本作の意味はよくわからないだろう。映画の最後でも慎之介は「芦刈」を歌うが、「芦刈」の結末と本作の結末とは全くそぐわないから、映画の物語のその後はお遊さまと慎之介がともに暮らすことになることが想像出来る。だが、映画の最後では慎之介はお静との間に生まれた子を、育ててくれるようにと懇願の手紙とともにお遊さまに残して去るから、やはりふたりは生涯顔を見合わないと考えるしかない。話が一気に進んだが、お遊さまは慎之介と畜生道の仲となっていると噂が立ったりしながらも、慎之介はお静と結婚する。そして東京に行って商売をするが、落ちぶれてしまう。その理由は描かれない。お静は夫の意中の女性がお遊さまであることを結婚前から知りながらも、慎之介と暮らし、やがて破れた障子の粗末な部屋で病気になって死ぬ。一方のお遊さまはお静の結婚前に子どもを病で呆気なく失くし、舅から再婚を薦められる。やがて伏見の造り酒屋の大金持ちと結婚したはいいが、飽きられて小椋池の近くの屋敷でひとり住まいとなり、また趣味の琴に生きる生活を続ける。慎之介は屋敷に赴き、そんなお遊さまの姿を遠くに見ながら、お静が生んだ子を置いて去る。その子を見つけたお遊さまは喜んで育てる決心をするところで映画は終わる。3人とも不幸と言えば言える。慎之介が仲人にいみじくも言ったように、お遊さまは経済的に恵まれてはいるが、再婚せずに家の中で趣味三昧の生活を送ることが幸福であろうか。結局男よりも豪勢な暮らしを取った女と見る意見もあろうが ブリヂストン ブリザック VRX2 2018年製 スタッドレス スタッドレスタイヤ ● 215/55R17 Japan三陽 ZACK Sport01 ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +48 5穴 114.3、当時はお遊さまのような身の処し方は普通であったろう。慎之介が仲人にお遊さまを長年待った理想の女性だと言うと、仲人はお遊さまと暮らすには一緒に逃げなければならないと返す。そういう生き方をお遊さまが選択しなかったのは 【送料無料】 235/65R18 18インチ CRIMSON クリムソン クラブリネア マルディーニ FF 8J 8.00-18 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース RV-02 SALE サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、妹の相手と思ったことと、また慎之介では頼りなかったのだろう。であるから、その後お遊さまは別の男に嫁ぐ。しかもまた金持ちだ。お遊さまにはお静が送ったような貧乏生活は似合わない。名前がそれを示している。また、慎之介としてはそうした手の届かない高嶺の花であるからお遊さまを慕い続けた。本作で描かれるような三角関係が実際にあるわけがないと思うのは勝手だが、慎之介の態度は谷崎の考えにあるものだ。また、筆者にもわかる。そういう理想の女を思い描き続けたいのは、女が穢れとは無縁であってほしいからだ。世の中には安っぽい女がいればその反対に生涯縁のないような立派な女がいるはずだ。そう思わない安っぽい男もいるが、谷崎はそうではなかった。そういう理想の女は手が届かないからよい。添い遂げられなくてもひとりの女を生涯愛し続ける男はいるし、それこそが男の純情と言おうか、生き甲斐になる場合もある。ちょうど溝口監督が田中絹代に抱いた感情もそれに似ていたのだろう。溝口田中のコンビがあっての本作で、筆者にはとても印象深い作品になった。
by uuuzen | 2013-01-24 23:59 | MANARAY SPORT/EuroSpeed V25 アルミホイール 4本セット インプレッサ GH6/GH7 【15×6.0J 5-100 INSET45 メタリックグレー】●その他の映画など

【アクレ/acre】ダストレスリアル [フロント用] 左右セット シリーズ ブレーキパッド Dustless-Real アテンザ マツダスピード/MAZDA6 GG3P BKミラーカット などにお勧め 品番:618



●『お遊さま』
●『グエムル』 >> << ●『風の中の牝雞』
以前の記事/カテゴリー/リンク
○2005年 ○2006年
○2007年 ○2008年
○2009年 ○2010年
○2011年  エコノミー オーダーメイドオリジナルカーマット 車種専用タイプ トヨタ センチュリー 1997年04月~ 選べる5カラー センチュリー2○2012年
○2013年 ○2014年
○2015年 ●2016年
●2017年 ●2018年
●2019年
●ブログ作成歩録
●鑑賞した韓国ドラマ、映画
●その他の映画など
●展覧会SOON評SO ON
●骨董世界漂流記
●本当の当たり本
●思い出の曲 【送料無料】テクノピア アドニス KRS 16インチ 215/60R16 215/60-16 クラウン20#系/21#系(除く204) タイヤ付き ホイール 組込・バランス調整 4本セット、重いでっ♪
●ザッパ関連ニュース
○『大ザッパ論』サプリメント
○『大論2の本当の物語』
○嵐山だより
●新・嵐山だより
●新・嵐山だより(特別編)
●駅前の変化
【送料無料】 195/60R15 15インチ DUNLOP ダンロップ ローゼスト スタイリッシュモードSJ 6J 6.00-15 DELINTE デリンテ DH2(限定) サマータイヤ ホイール4本セット●【夢千夜(むちや)日記】
●神社の造形
○おにおにっ記
○おにおにっ記2
○おにおにっ記3
○おにおにっ記4
●おにおにっ記 FINALE
裏手の梅畑定点観察写真

👇 Home Page Black Page


←最新10日分の表示
←当ブログの検索
←ツイッター(ツイデニイッター)
記事ランキング
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-91354