>  > ★送料無料★(一部離島等除く) プレーリー リバティ PM12 スプリング【アールエスアール】サスペンション プレーリーリバティー PNM12 2000 NA [10/10~13/4] Ti2000 DOWN - 1台分
横山製作所 ROCKY ロッキープラス ルーフキャリア 長尺物・回転灯用 スチール+ペイント * スズキ エブリー/キャリー ハイルーフ DA64V系 平成17年8月~ 【SGR-10】

★送料無料★(一部離島等除く) プレーリー リバティ PM12 スプリング【アールエスアール】サスペンション プレーリーリバティー PNM12 2000 NA [10/10~13/4] Ti2000 DOWN - 1台分

ブラックバーン・ローヴァーズに捧ぐ・・・。

★送料無料★(一部離島等除く) プレーリー リバティ PM12 スプリング【アールエスアール】サスペンション プレーリーリバティー 純正品 PNM12 2000 NA [10/10~13/4] Ti2000 グラージオ DOWN - 1台分

 相変わらず、褒めた途端に・・・w。


 まぁ、まずはスターティング・メンバーから。


 -スターティング・メンバー-


 【GK】 ジェイク・キーン


 【DF】 トッド・ケーン、スコット・ダン、グラント・ヘンリー、ジョシュ・モリス


 【MF】 アラン・ジャッジ HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:053-201EXP ヒノ レンジャー FC2J/FC3J 1995年01月~ JAN:4527711015261、アレックス・マーロウ、ジェイソン・ロウ、クリス・テイラー


 【FW】 レオン・ベスト、ジョーダン・ロードス


 【SUB】 シモン・イーストウッド、ヤン・ソンゴォー、ブラッドリー・オール、ジャック・オコーナー、ラヒーム・ヘンリー、マット・キルガロン、マウロ・フォルミカ、ディオゴ・ロサード、モアテン・ガムスト・ペデルセン、ジョシュア・キング、DJ・キャンベル、ファビオ・ヌノス


 【交代】 (46分)ジョシュ・モリス → マット・キルガロン

 (60分)クリス・テイラー → ジョシュア・キング、レオン・ベスト → DJ・キャンベル

 (77分)ジェイク・キーン → シモン・イーストウッド、トッド・ケーン → ブラッドリー・オール、スコット・ダン→ジャック・オコーナー、グラント・ヘンリー → ラヒーム・ヘンリー、アラン・ジャッジ → マウロ・フォルミカ、アレックス・マーロウ → ディオゴ・ロサード、ジェイソン・ロウ → モアテン・ガムスト・ペデルセン、ジョーダン・ロードス → ファビオ・ヌノス


 3戦連続クリーン・シート継続中、と書いたものの、次戦で失点するかも、と書いておいて良かった、と思える試合展開だったようです。 前半の12分にロッチデールが先制。 さらに RS-R Ti2000ダウン リア左右セット ダウンサス Aクラス W169 169032 BE041TDR RSR RS★R Ti2000 DOWN ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】、追加点を獲られて前半戦は終了。


 まぁ、言い訳をさせてもらえれば、ほぼ前回の試合と変わらないスターティング・メンバーであり、また、前回の試合でも足が止まっていた、という位に疲労が蓄積されている状態だった、という事を言わせていただきたいところ。 


 今回もどんどん選手交代が行われまして、獲得に批判・疑問が投げかけられたDJ・キャンベルが交代早々に反撃の狼煙となるGOAL!


 その後は、かなり攻撃も活性化されたようですが、

★送料無料★(一部離島等除く) プレーリー リバティ PM12 スプリング【アールエスアール】サスペンション プレーリーリバティー PNM12 2000 NA [10/10~13/4] Ti2000 DOWN - 1台分 品質が保証

アリオン・4WD/トヨタ(H19/6~23/9)純正形状タイプフロアマット【カジュアルタイプ】全座席分■耐久性・耐摩耗性に優れた安心の日本製/車種専用オリジナルフロアマット;「複数種類あり」 リヤ の バツク ビーム コンプリート ■ 』 図の略番 57711D のみ』 スバル純正部品 レガシィ 適合年式[平成21年02月~next]『品番』 57711YC0109P ^j21^;DIXCEL Specom-αブレーキパッド フロント用CT9WランサーエボリューションワゴンGT/GT-A/MR 05/9~07/11

★送料無料★(一部離島等除く) プレーリー リバティ PM12 スプリング【アールエスアール】サスペンション プレーリーリバティー PNM12 2000 NA [10/10~13/4] Ti2000 DOWN - 1台分;UVカット IRカット フィルム オリジナル 製 クリア フロントドア TOYOTA トヨタ カローラ フィールダー H24/5~仕様変更 NZE161 T039-73E 車種別 カット済み フィルム貼り 張替;rizoma リゾマ ミラー類 ミラー 「サーキット 744」 【Circuit 744】 カラー:シルバー ポジション:左側;【最鏡面】MF22系MRワゴン ステンレスピラー鏡面HYPER ピラー/鏡面/ヘアライン/スズキ/車/車パーツ/ピラーパネル/ステンレス/高品質/送料無料;A-TECH チェーンガード (クリア塗装) CDC ZX-10R 16- 《エーテック K11305-C》

フィット 後期/ハイブリット GE6~9・GP1 リアディフューザー 塗装済 TERRA AMS, 【店舗塗装サービス】【L175 ムーヴ ハーテリー】Move L175 前期 V-LUX Euro リアバンパースポイラー (リフレクター付), カーAV取付キット ワゴンR(H10/10~現在)/NKK-S67D, [ホイール1本(単品)] AME / MODELART BRAZZER (BKF) 19インチ×9.0J PCD:114.3 穴数:5 インセット:-2, 18インチステップワゴンRP系WEDS クレンツェ グラベン680EVO SBC/ポリッシュ 7.5Jx18ヨコハマ エコス ES31 225/45R18 【メーカー在庫あり】 JK-102 コミネ KOMINE プロテクトツーリングメッシュジャケット 黒 Lサイズ 4573325703513 JP店

、77分に大幅な交代を敢行するもなかなか決まらず、後半ロスタイム、モアテン・ガムスト・ペデルセンのフリー・キックがゴール・ネットを揺らして同点! モアテンの直接FKが決まるところをシーズン中にも観たい所ですが、最近FKに自信のある選手が増えてきましたからねぇ~・・・。 本当にプレ・シーズンマッチでしか最近無いんじゃないですかね、モアテン・ガムスト・ペデルセンの直接FKのGOALは。 今季は、モアテン・ガムスト・ペデルセンやデイヴィッド・ダンなどベテラン放出派筆頭のク○ッ×レ、シャビー・シンがイングランドにも来れない程に自分の状況が危うくなっているようなので、今季はもうちょっと楽しくプレー出来るんじゃないですかねぇw。


 ベテランも結果を出していて、本当に楽しみなチームになっていますね。 


 今試合はトライアル中のヤン・ソンゴォーのみが出場機会がありませんでした。 しかしながら、ソンゴォーへの評価は非常に高まっているようです。 本当に練習試合という感じで、まったく記事には出てこなかったんですが、試合形式でやったみたいなんですが、その時も良い動きだった、とギャリーも褒めていました。 獲得は視野に入れて、現在協議中の様です。


 次回のプレ・シーズンマッチは、23日にプレストン・ノースエンド・FCとの一戦。 徐々に対戦相手も本番仕様へとクラス・アップしてきますね。 リーグ・1に所属するクラブです。 よい経験になるよう頑張ってもらいたいですね。


 一応、最近の補強の動き。


 残念ながら、リチャード・ダンはQPRと契約が決まったようです。 で、現在ローヴァーズはジェイ・スピーリングを追跡中ではあるのですが、UAEのロンドン五輪代表メンバーだったMF、アメル・アブドゥルラハマン(Amer Abdulrahman)と1年間のローン契約が成立した、と報道があったようです。 が、ロッチデール・AFCとのプレ・シーズンマッチの後にギャリー・ボウヤーは否定したようです。 もし、契約するとなったらトライアルに招待してから本契約、という形になる 4本で送料無料 5ZIGEN FIREBALL RR BP 17 5H100 8J+47 86 BRZ レクサス CT 50系 プリウス フォレスター 1本 USDM JDM ドリフト サーキット、とのこと。 ただし、アメル・アブドゥルラハマンもまた、補強リストに載っている選手であることは間違いないようです。 今後の動向に注目ですね。


 エヴァートンから獲得したアントン・フォレスターが、ベリー・FCに半年間のローン契約で移籍することになりました。 


 あと、エディンホ・ジュニアが Clazzio クラッツィオ ジャッカ EN-5283 タンベージュ ノート E12/NE12 215/60R17 DUNLOP ダンロップ WINTER MAXX 02 WM02 ウインターマックス 02 Bahnsport TYPE 525 バーンシュポルト タイプ525 スタッドレスタイヤホイール4本セット、昨シーズンも短期間過ごしたインドのWhitehawkというクラブに1か月間の短期ローンで移籍することになりました。 ただ、エディンホ・ジュニアはポルトガルU-19代表に選出される逸材なのに、インドって・・・。 もうちょっと、良いクラブあるんちゃうの?、と思ってしまいますが、短期なのでまぁ経験と思ってもう一度頑張ってきてもらいたいです。 


 とりあえず、こんな感じです。 また、何かあったら書こうと思います。 今日はオチマイ~ノシ。


スポンサーサイト
07月22日 (月)04時23分 |カテゴリ:ローヴァーズ・ニュースコメント(0)トラックバック (0)TOP

コメント

コメントの投稿

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-89574