>  > KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット

KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット

ここでは、自分達で調査してきたお店のデータを、空間上に ポリゴンデータと して入力し、同時に属性データも入力する作業について説明しています。

  1. まず、ポリゴンデータを入力できるレイヤー(正確にはshpファイル)を 作成しなくてはなりません。そのためには、 ArcCatalogというアプリケーションを起動させ なくてはなりません。下記のいずれかの方法でArcCatalogを起動させましょう。

  2. ArcCatalogが起動すると下記のような画面が出てきます。下の画面の左側のように ■KAROフロアマット フラクシー ホンダ N BOX + JF# H24/07~ 【品番:3235】リアゲートのみ(マルチボード大・上段設置用)、 千葉市の一連のデータがあるフォルダを 指定します(青地に白文字の状態になる)。ここで

    メニューバーの「ファイル・ → 「新規作成」 → 「シェープファイル」

    を指定します。


  3. 上記の結果、「新しいシェープファイルの作成」という画面が現れます。そこで

    とします (ポイントデータの場合は、フィーチャータイプを「Point」にします。 RS-R Ti2000スーパーダウン リア左右セット ダウンサス NV100クリッパー DR17V S645TSR RSR RS★R Ti2000 SUPER DOWN ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】に参考までに記録してあります)。


    また clazzio シートカバー クラッツィオジュニアタイプ スズキ エブリイワゴン エブリーワゴン AT車 型式 DA62W 年式 H13/9-H17/7 グレード スポーツ/ジョイポップターボ/ジョイポップターボPZ ≪ 運転席アームレスト有/リアアームレスト有車用 ≫、このままでは座標系を与えていないので、 「編集」ボタンをクリックします。

    「地理参照のプロパティ」という画面が現れますので、「選択」ボタンをクリック します。そこで、既存の千葉市のデータの座標系を選びます。つまり、下記の順番に 選択していきます。

    座標系 → 日本周辺座標系 → 地理座標系(経緯度)→ JGD2000.prj


  4. ArcMap上で、先ほど作成したshpファイル(以下、「store」として話を進めます) を追加します。

  5. 「store」の属性テーブルを開き、下記のフィールドを追加します。
    注意:「編集の開始」を指定しません。指定していると、フィールドを追加で きません。
    • 種類名(Text)
    • 店舗名 (Text)
  6. 現地で調査してきた家屋の位置データを順次、

    KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット,[#tong##]

    アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセットメーカー:カーツ KAAZ メーカーカーツメーカーコード71261-134備考【注意事項】メーカー品番 SAT2090用のオーバーホールキットです。車種GXE10/SXE10 アルテッツアAS商品コードkaz11516722e01発注・納期について・発注の仕組み 当店では、商品名中に【即納】【在庫処分品】表記のない商品は、注文後メーカーへ発注します。 従いまして、商品によっては納期が長くなる場合がございます。・納期について【即納】【在庫処分品】: 概ね1週間以内 それ以外のもの: 2週間以上 ※発注後はキャンセルができません。 ※注文を頂いた後、納期のご連絡をしております。 ※納期確認後に注文を確定するかキャンセルするかを決定したい場合には、  注文時に「納期連絡の際に希望されるご対応」から希望のものをお選びください。キーワードアルテッツァ altezza sxe10 gxe10 トヨタ TOYOTA トヨタアルテッツァ TOYOTAアルテッツァ トヨタGXE10/SXE10 アルテッツア トヨタGXE10/SXE10アルテッツア TOYOTAGXE10/SXE10 アルテッツア TOYOTAGXE10/SXE10アルテッツア トヨタALTEZZA TOYOTAALTEZZA、カーツ KAAZ 、Limited slip differential/LSD、エアロパーツ チューニングパーツ アフターパーツ AERO

    、ポイントデータとして入力します。 「エディタ」ボタンで「編集の開始」が選択されているという前提です。

    ポイント入力のため、左の画像の鉛筆マークをクリックします。 そして、調査票の「家屋番号」の順にポイントを入力していきます。

    入力作業中の様子が下の画像に示されています。入力可能な状態が水色の円で 示され、直前に入力したデータは水色の円に十字が重なっている状態になります。 千城台周辺のラスター画像を参照しながら、 ポリゴンを生成しましょう。 下記の画像では、ポリゴンを構成する主なポイントを入力して、 ラパークをポリゴン化している様子を示しています。


    そして 【メーカー在庫あり】 グッドリッジ ビルドアライン フロント ブレーキホースキット T2タイプ 97年-03年 X4 ステンレス/クリア 20611223 JP店、ポリゴンの入力作業が終わったら、下の画像のように 右クリックして「スケッチ終了」を指定します。 ちなみに、入力ポイントを間違えた場合にも、右クリックで「頂点削除」を 指定すれば rizoma リゾマ ミラー類 ミラー 「ONE」 ハーレーダビットソン用 左右共通 、削除されます。


    その結果、下の画像のように、ポリゴン化された結果が表示されます。


    すべてのポリゴンデータを一気に入力するのではなく、時々「属性テーブル」を 開いて、正しくポリゴンデータが入力されているか確認しましょう。

    注意:すべてのポイントデータを入力してから、次に紹介する属性データの入力 作業を行っても、 また、ポイントデータを入力したらその属性データを入力して次のデータに移っ てもどちらでも構いません。

  7. 現地で調査してきた家屋のデータを順次、属性テーブルに入力します。

14インチ サマータイヤ セット【スペーシアカスタム(MK32S系)】A-TECH ファイナルスピード GR-ガンマ ガンメタリックシルバー 4.5Jx14ヨコハマ エコス ES31 155/65R14

KAAZ DR650SE アルテッツァ SXE10 Hi 3S-GE LSDオーバーホールセット

これから先では、ポリゴンデータとデジカメ画像とのリンクづけの作業を行います。 この作業では、「エディタ」で「編集の開始」と指定しておく必要は ありません。

  1. 個別属性表示ボタンをアクティブにした状態 で、 上記の作業で入力したポリゴンを左クリックします。「個別属性」の画面が表示さ れますが、下の画像のように右クリックして、 「ハイパーリンクの追加」を指定します。

  2. ポリゴンに対応する画像ファイルを指定します。

  3. ポリゴンに対応した画像を閲覧するには 【エンドレス】1ピース ブレーキローター 【 BASIC SLIT 】 アルテッツァ SXE10/GXE10(F;296mmディスク車) 98.10~ [ リア ] 1枚、ハイパーリンク ボタンをアクティブにした状態 で、

    KAAZ アルテッツァ SXE10 3S-GE LSDオーバーホールセット

    、 ポリゴンをダブルクリックします。


[地理情報システム ArcMapの使い方] エスティマ GSR50・55/ACR50・55 H21.1~H25.4 アラデンLSボディーカバー LSB81 フロアマット セルシオ UCF10・UCF11 チェック柄・無地スタンダード フロアマット トヨタ プロボックス 14年7月~24年4月 2WD/ワゴン/AT-アニマル カウ 19インチ ワーク エモーション T7R 2P GTS 10.5J-19 ホイール新品1本 国産車 輸入車 【受注生産】【アドミレイション/Admiration】 インサイト 等にお勧め アルタモーダ シートカバー LUXURY ラグジュアリー・ダイヤ (SSPU×SSPU) 型式等:ZE2 品番:CS-HN110-B [地理情報システム論 ホームページへ]
須崎純一 京都大学大学 工学研究科都市環境工学専攻 環境情報学講座
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-64098